『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』試写会の感想、海外メディア関係者が一斉にツイート

  • 22,368

  • author 傭兵ペンギン
『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』試写会の感想、海外メディア関係者が一斉にツイート
Image: ©Marvel Studios 2018

ついに日本では明日公開となる映画『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』。一体どんな映画になるのかとファンの期待が高まりに高まるなか、プレス向けの試写会が行なわれ、その参加者たちが熱い感想をツイッター上で披露しはじめています。

ツイートの内容はどれもストーリーの中身には踏み込んでいませんが、感想でさえもネタバレを全力で避けたい人た今すぐにこのページを閉じて、映画を見るまでSNS断ちをオススメします。

果たして海外のメディア関係者たちは『インフィニティ・ウォー』をどう観たのでしょうか……?

io9 編集者 Jill Pantozzi

#アベンジャーズインフィニティウォー の2回目を見るためのチケットを今すぐ確保すべき。この映画はスゴいスケールで期待に応えてくれるから、静かに座ってることなんて誰も出来ない。想定外が起こることを想定しといて。

Screen Rant 編集者 Molly Freeman

#アベンジャーズインフィニティウォー を見たんだけど、期待通りだった。キャラクター同士の楽しいやり取りもたくさんあって、カッコいいアクションシーン(ソーのパワーや、アイアンマンのスーツ)に、力強くエモーショナルなところもある。ユーモアもだいたい(OKサイン)だし、キャプテン・アメリカは(爆発マーク)

The Playlist 編集長 Rodorigo Perez

#アベンジャーズインフィニティウォー : #マーベル はテーブルに全部並べて、拭き取った。いつもより暗く、怖いことばかりで、ストレスを呼び起こす作品。だけど、スゴく面白いし、超楽しい。世界を焼き払う恐るべきサノスに慈悲はない。ブロックバスターかどうかといえばその通りだけど、心を揺さぶられるものを持っている。


もちろん引っかかるところもあるし、アクションばっかの映画でもあるけど、全体的に楽しめた。追い込まれた中生まれる共闘関係は特によかったね。ソーとロケット・ラクーンのコメディ・スピンオフに期待。

ライター Mike Ryan

『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』は10個くらい「背筋がゾクゾクする」の本当に素晴らしい場面があった。もちろん前後編の前半なので、満足しきれなくってヤキモキするところはあるけど、それは構造上しょうがないものだろう……というのが映画を見て3時間たった今の感想。

The Verge 編集者 Tasha Robinson

『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』は、『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』を20倍増しにして、ヒーローvsヒーローを減らしたような映画。『シビル・ウォー』の空港での戦いが気に入った人はめちゃくちゃ楽しめるだろうけど、退屈に感じた人はこの映画は20倍退屈なはず。

ただ個人的には、もし #インフィニティウォー を劇場で見たとしたら、見終えてすぐにチケットももう1枚買って2回目をすぐ見始めてたと思う。それぐらい気に入った。

こんな具合にメディア関係者の間ではだいたい好評という感じ。多人数アクションがいっぱいあるのは『シビル・ウォー』と同じである一方、それ以上に重く暗い映画に仕上がっているみたい。自分がそれに耐えきれるかが心配だ……!

映画『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』は、2018年4月27日公開予定。どんな映画になっているかはもちろん、世界中のファンがどう盛り上がっていくかも気になりますね……!


Image: ©Marvel Studios 2018
Source: io9, Twitter(1, 2, 3, 4, 5, 6

傭兵ペンギン

    あわせて読みたい

    powered by