あえて紙パックという選択。ツインバードからシンプルでモダンなコードレス掃除機が登場

  • 11,487

  • author 小暮ひさのり
あえて紙パックという選択。ツインバードからシンプルでモダンなコードレス掃除機が登場
Image: ツインバード工業株式会社

どことなくモダン、どことなく工業デザインチック。

まるでパイプを組み合わせたようなデザインのこちらは、ツインバードが発表したコードレススティッククリーナー「TC-E261S」。ヘッドにパワーブラシを備えながらも、1.5kgという軽さがポイントです。

コードレススティッククリーナーと聞くとサイクロン式のアレを思い出す方も多いかもしれませんけど、こちらは紙パック式。紙パックは消耗品ですが、構造がシンプルなため本体が軽くできて、メンテナンスやゴミ捨ても楽!という利点もあります。

180425twink01
Image: ツインバード工業株式会社

スペックとしては、仕事率は70W。標準で約30分、強で約7分連続使用が可能

強モードは物足りないかもしれませんけど、弱で30分稼働というのはなかなかに優秀なのでは? なお、ヘッド部は回転ジョイントとボールキャスターによる左右180°に回転する新開発ヘッドで、細かなスキマや家具の下などにも強そうですね。パワーブラシも搭載しているので、ラグやカーペットで利用できますよ。

180425twink02
Image: ツインバード工業株式会社

壁掛けできるアタッチメント付きで、マグネットプラグで充電もらくちん。と、日々の利用シーンにおいての手軽さが押し出された掃除機です。5月7日発売予定で、価格は直販価格で5万4000円。

このデザインなら「見せる家電」としてリビングに置いても十分ステキかも!


Image: ツインバード工業株式会社
Source: ツインバード工業株式会社

(小暮ひさのり)