GoogleのURL短縮サービス「goo.gl」2019年3月30日に終了へ

  • 25,107

  • author 塚本直樹
GoogleのURL短縮サービス「goo.gl」2019年3月30日に終了へ
Image: Google URL Shortener

結構便利だと思うんですけどね。

文字制限のあるSNSのプロフィールなどに、便利に活用できる「URL短縮サービス」。Google(グーグル)も同様のサービス「Google URL Shortener(goo.gl)」を展開していたのですが、こちら残念ながら2019年3月30日にサービスを終了ことが公式発表されました。

Googleによれば、このような変化は人々がウェブコンテンツにアクセスする方法が大きく変化したからだとしています。たしかに、最近はアプリやQRコード、SNSなどのおかけでURLを手打ちすることなんてほぼなくなりまし、シェアするときもURL自体をコピーすることは少なくなりました。そして、今後URL短縮サービスの役割は「Firebase Dynamic Links(FDL)」に受け継がれることとなります。

Googleによれば、今年の4月13日からは既存ユーザーのみがgoo.glにて短縮URLの作成が可能となり、2019年3月30日まではリンク情報や分析情報をcsvとしてダウンロードできます。しかしその後は短縮URLが作成できなくなります。ただし、既存の短縮URLによるリダイレクトは今後も継続されるとのことで、そちらはご安心ください。

なお、Googleは引き続きURL短縮サービスの利用を望むユーザーに「Bitly」や「Ow.ly」の利用を推奨しています。当たり前のように利用していたサービスが終了すると聞くと、なんだか複雑な気分になってしまいますね。


Image: Google URL Shortener
Source: Google

(塚本直樹)

あわせて読みたい

powered by