「磁石×クリップ」のスマートな組み合わせ。汎用クリップ「Penclip Type-A」を使ってみた
Photo: 島津健吾

「磁石×クリップ」のスマートな組み合わせ。汎用クリップ「Penclip Type-A」を使ってみた

  • lifehacker
  • Buy
  • machi-ya

ライフハッカー[日本版]より転載:

現在machi-yaでクラウドファンディング中の汎用クリップ「Penclip Type-A」。磁石とクリップを組み合わせたことで、ペンクリップやマネークリップとしても使えるというもの。今回どこまで実用的に使えるのか、実物を試してみました。磁力はもちろん、その用途の広さには少し驚きましたよ。

ビジネスシーンで使える機能面とデザイン面

20180522-penclip02
Photo: 島津健吾

フルグレインレザーを使った親指サイズのPenclip Type-A。その小さな見た目からは想像できないほど強力な磁石を使い、紙やペンをはさんだり、冷蔵庫やデスクに貼り付けたりと汎用性の高いアイテムです。

最も便利な使い方の1つに、ペンクリップがあります。本来、ノートとペンは一緒に持ち歩くものですが、ペンを忘れてしまい隣の人から借りるなんてことはありませんか?

極端なことを言ってしまえば、それはノートとペンが物理的に別々のものだから忘れてもしょうがないもの。しかし、Penclip Type-Aでペンとノートを物理的につなげてしまえば、常に一緒に持ち歩けます。

20180522-penclip03
Photo: 島津健吾

さらに、デザイン面も非常にシンプル。ビジネスシーンでも使えるところが魅力かなと思います。またペンクリップの副産物として、しおりとしての役割も期待できます。打ち合わせに参加したとき、見られたくないページってありますよね。そんなとき、Penclip Type-Aで最初から開くページを決めておけば、打ち合わせで慌てることもないでしょう。

「クリップ×磁石」は汎用性が高い

20180522-penclip04
Photo: 島津健吾

ペンクリップとしても優秀ですが、ほかの用途もあります。たとえば、コードクリップ。イヤホンや充電ケーブルなどをまとめておけます。そのまま、冷蔵庫に貼り付けておけば、イヤホンを忘れて外出することも防げそうです。

20180522-penclip05
Photo: 島津健吾

そのほかには、紙を挟んでおくこともできますし、ペンを挟んで冷蔵庫などに貼り付けておいてもいいでしょう。「ペンがここにあったらいいな」と思う場所に、磁石で貼り付けておけるのは非常に便利だと思います。

20180522-penclip06
Photo: 島津健吾

そのほか、マネークリップという使い方も。ただ磁力が強いので、開くのに少し力は必要ですけどね。

20180522-penclip07
Photo: 島津健吾

こちらのPenclip Type-Aは、現在machi-yaでクラウドファンディング中。カラーは全部で5色。1個1000円から支援可能で、4個数買えば2900円と少し割引がききます。

強力な磁力を身にまとったクリップで、仕事もプライベートもちょっと便利にしてみませんか?

>>マルチに使える汎用クリップ「Penclip Type-A」の支援はこちら



Photo: 島津健吾
Source: machi-ya

(島津健吾)

    あわせて読みたい

    powered by

    こちらもおすすめ