海外でMacBook/Proが一部品切れ。WWDCで新モデルが出るかも…?

  • 25,594

  • author 塚本直樹
海外でMacBook/Proが一部品切れ。WWDCで新モデルが出るかも…?
Image: Alexey Boldin/Shutterstock.com

この時期ということは、やはり…。

いよいよApple(アップル)による開発者向けイベント「WWDC 2018」が6月5日午前2時から始まるわけですが、それを前に気になる情報です。どうやら海外では、「MacBook」や「MacBook Pro」の品切れが一部モデルで発生しているというのです。

Apple Insiderによれば、アメリカのストアではMacBookのCore i7プロセッサ搭載モデルが品切れ中。しかも、WWDC 2018の開催日以降となる6月4日〜6日から配送が再開される予定だと案内されています。これは、実に怪しいですね…。またその他にも、いくつかのモデルで6月4日〜7日に配送が再開されたり、店舗でのピックアップが可能だと案内されているようです。

なお、WWDCではこれまでもMacBookやMacBook Proのリフレッシュの発表の場として利用されてきました。そして噂によれば、今年はMacBook Proの刷新と13インチモデルのMacBook(あるいはRetinaディスプレイ搭載のMacBook Air)の登場が予測されています。また後者は廉価に販売されるという情報もあり、WWDC 2018での一番の注目プロダクトとなりそうです。

それ以外にも、WWDC 2018では11インチディスプレイを搭載した「新型iPad Pro」の登場もされています。こちらでは「iPhone X」にも搭載された3D顔認証機能「Face ID」の採用も噂されており、iPadでもMacBookに負けないような大きな進化があるかもしれませんね!



Image: Alexey Boldin/Shutterstock.com
Source: Apple Insider

(塚本直樹)

あわせて読みたい

powered by

こちらもおすすめ