これなんてコント? Alexaが勘違いで夫婦の会話を録音し第三者に送ってしまう
Image: Cathy Hargreaves / Shutterstock.com

これなんてコント? Alexaが勘違いで夫婦の会話を録音し第三者に送ってしまう

  • 6,491

ステージの上なら大爆笑モノですが、本人たちは大迷惑。

音声アシスタントのAlexaが搭載された、Amazonのスマートスピーカー「Amazon Echo Dot」が珍事件を起こしてしまいました。現場はオレゴン州ポートランドに住む、とある夫婦が住むお宅。

Alexaは夫婦が知らぬ間に、彼らの会話から自分の名前を呼ばれたと勘違いしてしまいました。その後も偶然、夫婦の会話がAlexaへの指示のように勘違いされ、その内容を録音して知人にメッセージとして送信してしまったのです。

ではAlexa目線でこの会話を再現してみましょう。

夫婦:「Alexa」

Alexa:起動する

夫婦:「メッセージを送って」

Alexa:「誰にですか?」

夫婦:「〇〇さん」

Alexa:「〇〇さんにメッセージを送りますか?」

夫婦:「イエス」

録音メッセージが届いたのは、連絡帳に載っている夫の部下でした。そしてその内容を聞いた部下が隣のワシントン州シアトルから電話をかけてきて、「あなたの家のAlexaがハッキングされていますよ! 搭載機器をただちに引っこ抜いて!」と言ってきたのです。

実際の会話ではAlexaなんて呼んでおらず、ソレっぽい単語で起動してしまい、すべての指示も夫婦間の会話の要所要所を拾ってたまたま成立してしまったのでした。

KIRO7ニュースの報道では、夫婦の家にはスマート家電やセキュリティー管理を操作するため、5~6台もの「Amazon Echo Dot」を使っていたようです。夫人のダニエルさんはこうコメントしています。

私たちは常々ジョークで、「これらのデバイスはうちらの話に聞き耳を立てているかもね」なんて言い合っていたんですけどね。プライバシーが侵害された気分ですよ、もうAlexaは起動しません

ダニエルさんは部下からの連絡のあと、Amazonに電話をかけました。ダニエルさんは家中のAlexa機器の返金を求め、Amazonもそれに応じるようです。

Amazonもこの件について釈明文を配布しており、「非常に稀な例だが、ユーザーのプライバシーについては真剣に取り組み、再発防止のため改善したい」といっています。

「Amazon Echo」は大型インコのヨウムですら操れてしまいますからね。ましてや人間の会話がたまたまAlexaへの指示と合致するなんて、今後もありえそうなアクシデントです。もしこれが日本だったら、花粉症の薬の話をしていたら勝手に起動する……なんてこともあるかも?


Image: Cathy Hargreaves / Shutterstock.com
Source: Bloomberg via KIRO7

岡本玄介

こちらもおすすめ