バッテリーで最長4時間。AnkerからAndroid 7.1搭載モバイルプロジェクターが登場

  • 8,243

  • Buy
  • author 小暮ひさのり
バッテリーで最長4時間。AnkerからAndroid 7.1搭載モバイルプロジェクターが登場
Image: Anker

寝室が、リビングが、いろんな場所がプレミアム空間になりそう!

新製品ラッシュの最中にあるAnker。次なるアイテムはスピーカーでも、ヘッドホンでもなくなんとプロジェクター。バッテリー内蔵で、どこにでも持ち運べるモバイルプロジェクター「Anker Nebula Capsuleが登場します。

350ml 缶サイズのコンパクトボディながら、100ANSIルーメンの明るさで、PC、スマホの画面を最大100インチの映像を投影できます。また、本体には360度スピーカーが備わっていて、サウンド出力もOK。

180525ank01
Image: Anker

さらにはAndroid 7.1を搭載しているので、単体でもYouTubeやAmazonプライム・ビデオや、Netflixなどを楽しめますよ。駆動時間はローカルコンテンツ再生時は4時間、Wi-Fi利用時は約3時間で、映画1本は余裕で見られちゃうという、パーフェクトな仕上がりです。

Anker Nebula Capsule」本日から販売開始で、価格は3万9800円。

なかなかのお値段ですけど、これ1つあれば、いろいろなシーンで動画が楽しめて、エンタメの利用幅がグンと広がりそうな気がしません?

なお、以下の表示価格は執筆現在のもの。変更の可能性もありますので販売ページご確認ください。


Image: Anker
Source: Amazon.co.jp

(小暮ひさのり)

あわせて読みたい

powered by