Amazon、返品しすぎるとアカウント停止されるらしい…

  • 20,281

  • author 湯木進悟
Amazon、返品しすぎるとアカウント停止されるらしい…

えっ、マジで?

思わず二度読みしてしまった方は、どうぞお気をつけください。BGRの報道によると、いま海外では、いくら商品が気に入らない場合の返品および返金の手続きが簡単だからといってAmazonの返品サービスを多用した結果、いきなりAmazonアカウントを停止され、その後は買い物が一切できなくなってしまう例がいくつも報告されているのです!

だれもがAmazonを使えるようにと願っています。とはいえ、特定期間にわたり、弊社サービスが悪用されるケースも、決して多くはありませんが発生しています。

軽々しく厳格な対応を取ることはありません。しかしながら、世界中には3億を超えるカスタマーが存在しており、ほかの利用客のエクスペリエンス保護を目的として、適切な処置にいたることがあります。

このほどAmazonは、Wall Street Journal(WSJ)の取材に対して、上記のように説明したそうですよ。

同じユーザーがあまりに返品を繰り返したり、異なる商品を返品してきたり、不正に謝礼を受け取ってレビューを書きこむといった行為が発見されると、事前の警告なしにユーザーアカウントを停止し、突如としてAmazonが利用できなくなる措置が取られます。

こうした行為の摘発は、基本的にコンピューターアルゴリズムで自動的に特定がなされ、その報告を受けて、担当社員がアカウント停止を指示するようになっているとか。

日本でも、今春より配送料の値上げに踏み切ったAmazon。返品にかかる送料のことを考えても、むやみに返品・返金を依頼してくるユーザーは、コスト面でマイナスの影響をおよぼしかねないでしょう。

とはいえ、どれくらいの頻度または回数で返品の手続きをしてしまうと、アカウントから締め出されるほどの罰則に値するのか、Amazonは明確にしていません。いまやAmazonなしでは生きていけないというくらい、同社サービスに頼りっきりという人も少なくないでしょうし、やはりガイドラインは明示しておいてほしいところでしょう…。


Image: Getty
Source: BGR

(湯木進悟)

あわせて読みたい

powered by

こちらもおすすめ