TaoTronicsから小型サウンドバーが販売開始! PC/ゲーミングモニターにジャストなサイズ

  • 9,190

  • Buy
  • author 小暮ひさのり
TaoTronicsから小型サウンドバーが販売開始! PC/ゲーミングモニターにジャストなサイズ
Photo: 小暮ひさのり

絶妙なサイズ感、なかなかの音量です。

PC周りのサウンド環境、突き詰めればキリがない一種の沼! 幸いに個人的にはそこまで気にしていないので、PCの周りの音響系は必要最低限にとどまっています。でも、さすがに「音が鳴りゃいいでしょ!」といったレベルのモニター内蔵スピーカーというのはちょっと遠慮したいところ…。

そこで、本日から販売がスタートした、TaoTronics(タオトロニクス)のステレオUSBサウンドバー「TT-SK018」を試してみました。

180516usbk02a
Photo: 小暮ひさのり

本体からはAUX接続とマイク接続のケーブルが伸び、電源は付属のUSBケーブルから取得するタイプですね。なお、マニュアルは簡易的なものですが、日本語ガイダンスも併記されていました。

180516usbk03
Photo: 小暮ひさのり

背面はヘッドホン端子とマイク端子が備わっていて、スピーカーからさらにリレーできます。

夜間などスピーカーから音を流せないシーンでは、こちらに挿せばOK。わざわざスピーカーとヘッドホンをつなぎ直さなくてもいいのは便利ですね!

180516usbk04
Photo: 小暮ひさのり

本体サイズは406 x 63 x 71 mm、19インチゲーミングモニターに接続してみたら、ちょうどいいサイズ感

電源は背面を通してPS4のUSB端子からゲットしています。別途アダプタ必要なしというのはお手軽ですね! なおかつ出力は6Wと、USBバスパワースピーカーとしてはなかなかの大音量です。

これまでモニター内蔵のスピーカーで聞いていた、やる気のない「はどうけん」が「波動拳!」にランクアップした気分です。

180516usbk05
Photo: 小暮ひさのり

もちろん、ラップトップ用スピーカーとしてもOK。配線をどうごまかすか? といった課題がありますが、貧弱貧弱ゥなラップトップスピーカーとは次元の違う音量を楽しめますよ。

モニター用として、ラップトップ用として。そうしたパーソナルなシーンで楽しむならUSB サウンドバー「TT-SK018」はわりとアリな選択肢。原稿執筆時、Amazonでの価格は2,699円となっています。

また、2018年5月20日23:59の期間限定で、以下のAmazonの販売ページから購入する際に、クーポンコード「TTSK018A」を入力することで20%OFFのセールを実施中!

なお、以下の表示価格は執筆現在のもの。変更の可能性もありますので販売ページご確認ください。

コンパクトで、お手軽なスピーカーを探しているなら、チェックしておきましょう。


Image: 小暮ひさのり
Source: Amazon.co.jp

(小暮ひさのり)

あわせて読みたい

powered by

こちらもおすすめ