コアンダ効果でピンポイントに香りを届けるディフューザー「FUMA」に、わびさびテックを感じる

  • author ヤマダユウス型
コアンダ効果でピンポイントに香りを届けるディフューザー「FUMA」に、わびさびテックを感じる
Image: T-SITE SHOPPING

現代アートと言われても超納得の佇まい。

ロボットベンチャーのATOUNが、クリエイティブ集団PARTYとコラボし、新ブランド「FUMA」を立ち上げました。その第一弾として「香り導くサーキュレーター」なる製品が発表されたのですが、これがなかなかにグっとくる機構をはらんだモノでして。

Video: 銀座蔦屋書店/YouTube

これはアロマなどの香りを楽しむディフューザーの一種。今までのディフューザーは超音波や熱によって香りを立てていましたが、どうしても香りが変化しがちでした。「香り導くサーキュレーター」はコアンダ効果(噴流が壁に引き寄せられる現象)を用いることで、香りをピンポイントに届けることができるそうな。だからサーキュレーターと呼んでいるのですね。

180507fuma_02
Image: T-SITE SHOPPING

球体の下にある台座にアロマストーンを置くことで、風が香りを届けてくれます。アロマストーン以外にも、ハーブやコーヒー豆なども使えます。外装の球体部分は昔から香炉として愛用されていた有田焼もしくは南部鉄器、土台の天板には国産の山桜を、さらにタッチスイッチは真鍮製と、質感へのこだわりも半端なし。オブジェめいたデュフューザー家電がはびこるなか、もうこれは突き抜けきったスタイルだなと。

180507fuma_03
Image: T-SITE SHOPPING

匠の逸品みたいな見た目なのに、アプリから操作したり連続体力学が応用されていたりするのは、なんだかロマンを感じちゃいます。二子玉川 蔦屋家電にて、お値段7万3800円にて取扱中。モダンな和室に置いてみたい。


Image: T-SITE SHOPPING
Source: T-SITE SHOPPING, YouTube

ヤマダユウス型

gather round 特集ページ

あわせて読みたい

powered by

こちらもおすすめ