マスク氏、1ドルで乗れる地下交通システムをロサンゼルスで計画中
Image: The Boring Company/YouTube

マスク氏、1ドルで乗れる地下交通システムをロサンゼルスで計画中

安い。でも実現可能?

ロケットに電気自動車に大忙しなイーロン・マスク氏が立ち上げた、トンネル採掘会社「The Boring Company(ザ・ボーリング・カンパニー)」。この会社の説明会でマスク氏は、地下トンネルを使った1ドルの格安交通手段をロサンゼルスにて計画していると表明しました。

マスク氏の説明によれば、このトンネルでは「ポッド」と呼ばれる最大乗員16人の乗り物が利用されます。ポッドは最大時速150マイル(240km/h)で走行しながらも静粛性にも優れ、たとえばロサンゼルスの国際空港からダウンタウンまでの11マイル(約18km)を8分で移動できるんだとか。

そしてマスク氏によれば、これは特殊な交通手段ではなく「高速道路」のようなもので、既存の高速道路への接続地点も複数用意されるみたいです。また、地上からポッドが直接地下トンネルへと降下し、高速移動する動画も公開されました。

The Boring Companyはトンネルの採掘をすでに開始しており、この計画はロサンゼルスの地下交通局と共同で進めていくとしています。計画が実現可能かどうかはまだ議論がありますが、技術的に面白い、というよりもまさに、SF世界の話を現実にしようとしている感じですよね。

あと、ザ・ボーリング・カンパニーといえば火炎放射器の出荷を間近に控えていますが、やっぱり色々苦難があったみたい。


Image: YouTube
Source: The Verge, CNBC

(塚本直樹)

あわせて読みたい

powered by

こちらもおすすめ