東京・虎ノ門に「DJI認定ストア」がオープン! ドローンってのは実店舗で買うのが一番いいんですよ

  • 7,665

  • author 山本勇磨
東京・虎ノ門に「DJI認定ストア」がオープン! ドローンってのは実店舗で買うのが一番いいんですよ
Image: PR TIMES

趣味ドローン始めるなら、まずはここへ。

ドローンってのは、スペックシートだけ見てもわからないことが多いガジェットなんです。バッテリー容量が良くったって、海風ビュービュー吹くような場所だと風に煽らせてバッテリーがすぐへたったり。自分の目的に見合ったドローンをスパッと決めるのは意外と難しいものです。

そういったときに、こういうフライトまで試せる実店舗ってのはありがたいわけでして。5月19日(土)、東京は虎ノ門に「DJI認定ストア 虎ノ門」がオープンします。公認ストアは、DJIの正規代理店がフランチャイズで運営している実店舗で、都内では新宿や葛飾のDJI Arena内など、ちょこちょこありました。ですが、ここは3階立て。都内では多分いちばん大きいですね。

180511_dji_store_toranomon_1
Image: PR TIMES
店舗内のCGイメージ

1階ではDJIドローンの民生機を展示・販売。CGイメージをみる限り「Phantom」「Mavic」「Spark」やプロ用ドローンの「Inspire」、その他DJIのスマホジンバル「Osmo」を取り扱っているみたい。そして大事なポイントが、このフロアにテスト飛行ができるフライトケージ。スタッフと一緒にテストフライトができるので、自分が狙っていたドローンや、スタッフがおすすめするドローンを飛ばしてみて、あれじゃないこれじゃないって言いながら感触を確かめることができます。

また、2階には産業用のDJIドローンや他メーカーの水中ドローンが、3階にはドローンにまつわるセミナーなどを行なうフォーラムがあります。オープン当日からドローン初心者向けのセミナーも。

冒頭でも言ったように、ドローンってのは、スペックシートだけ見てもわからないことが多いガジェットなんです。たとえばドローンの自重が少し変わるだけで、風の煽られ方が変わったり、送信機のスティックを倒したときの機体の初速が違ったり、触ってみて初めてわかる部分がとても多いんです。宙に浮かすわけですから、不測の事態もたびたびおこります。買って初めて飛ばすときはパニクります。だからこそ、初心者の窓口として知識をつけながら検討できる実店舗はベター。趣味として気になる人から、ビジネスで使ってみたい人まで、ドローンの駆け込み寺として覚えておくといいかもしれないですね。


Image: PR TIMES
Source: PR TIMES

(山本勇磨)

gather round 特集ページ

あわせて読みたい

powered by

こちらもおすすめ