Fenderのワイヤレスイヤフォン上位モデルが発売。従来モデルよりクリアな音質と防水を実現

  • 6,473

  • author 塚本直樹
Fenderのワイヤレスイヤフォン上位モデルが発売。従来モデルよりクリアな音質と防水を実現

どんな音を奏でるのかな?

楽器メーカーのFender(フェンダー)製のワイヤレスイヤホン「Puresonic Premium Wireless Earbuds」が5月25日から発売されます。直販価格は1万6178円ですよ。

今年3月に日本で発売された「Puresonic Wireless Earbuds」の上位モデルとなる本製品。その特徴は、9.25mm径のドライバーを搭載していることでしょう。これにより「すっきりとした低音、スムーズなミッド、クリアな高音が上質なサウンドを提供する」ようです。

fender_20180518

基本スペックはほぼ同じですが、IPX4の防滴性能に対応したり、高音質なオーディオ視聴を売りにしているのが違いでしょう。連続再生時間は6時間で、充電時間は2時間。本体ボタンからはスマートフォンのAIアシスタントの起動も可能です。

また、スマートフォンやパソコンとはBluetooth経由で接続。バージョンはBluetooth 4.1です。コーデックとしてはaptX、AAC、SBCと標準的なものから高音質な規格までサポートしています。

Fenderはギターなどの楽器を制作することで有名ですが、それ以外にもカナル型イヤホン製品やBluetoothスピーカーをリリースするなど、オーディオ関連にも力を入れています。このあたりはシェア拡大のため…というよりも、実際の楽器の演奏者を支えたいという戦略があるのかもしれません。

ちなみに楽器メーカーのオーディオ製品といえば、アンプメーカーのマーシャルは高品質な有線ヘッドホンやイヤホン、それに無線ヘッドホンなどを投入しています。今後、ギターメーカーとアンプメーカーの雄たちがポータブルオーディオ業界で相まみえる…という熱い展開に期待。


Image: 価格.com
Source: 価格.com, Fender, Instagram

(塚本直樹)

あわせて読みたい

powered by

こちらもおすすめ