自分のFacebookアカウントからダウンロードした個人情報をeBayで売る猛者が現る

  • author ヤマダユウス型
自分のFacebookアカウントからダウンロードした個人情報をeBayで売る猛者が現る
Image: Oli Frost

適正価格がわからない…。

個人情報に価値があることはご承知の通りですが、自分の個人情報を自分で売れるとしたらどうしますか? そんなこと本当にやる人がいるのかと思いきや、いたりするのがネットの広大なところ。

イギリスのOli Flostさんは、自分のFacebook(フェイスブック)アカウントからダウンロードした個人情報をeBayに売り出しました。いわく、「私が16歳だった頃からの投稿やバカげたコメント、遊び場でライブをした時の動画、私が興味を持っているもののリスト」などが含まれているとのこと。

誰が欲しがるのかと思っていたら、記事執筆現在で44の入札があり、300ポンド(約4万3000円)の値がついてるというのだから驚きです。一体どんな人たちが入札してるのか、何を目的にしてるのか。すごく気になるぞ。

他人の個人情報で儲けてる人がいるのだから、自分の個人情報を売ってもいいじゃいかという言い分。その気持ちはわからなくもないですが、これも一種のポジティブカウンターインテリジェンスなんでしょうか。なお、売上金は電子フロンティア財団に寄付するとのことです。

あなたはいくらなら売りますか?


Image: Oli Frost
Source: Oli Frost, eBay

ヤマダユウス型

あわせて読みたい

powered by

こちらもおすすめ