噴火が続くハワイのキラウエア火山を雲の上から撮影。自然の驚異を感じざるを得ない

  • 75,210

  • author 岩田リョウコ
噴火が続くハワイのキラウエア火山を雲の上から撮影。自然の驚異を感じざるを得ない
Image: Gemini Observatory/AURA/NSF via Gizmodo US

雲の上から見ると、こんな感じ。

噴火が続いているハワイ島のキラウエア火山。真っ赤なマグマが吹き出し、溶岩が流れ出す様子はまるで映画の世界です。多くの住民も避難しており、大変な事態になっています。

そんなキラウエア火山をタイムラプスで撮影した動画がアップされました。撮影ポイントは、キラウエア火山から64キロに位置する、標高約4,200メートルのマウナケア火山です。映像を見ると、雲の下に明るく光るのがキラウエア火山のマグマです。

撮影に使われているのは、普段は大気の状態を撮影しているジェミニ天文台のカメラ。これを使ってキラウエア火山を撮影し、45秒間のタイムラプスにしています。

Video: Guardian News / YouTube

動画では、熱線フィルターをカメラから外して撮影しているため、マグマが青白く光って見えます

この動画は溶岩流が海へ流れ込み有害な水蒸気があがった5月21日・22日の夜に撮影されたもの。キラウエアの噴火は現在も続いていて、止まる様子もありません。このまま海へ流れ続けると危険な有毒ガスが増えて行くばかりです。見ている分には「自然てスゴイな」と思ってしまいますが、ハワイ島の人にとってはたまったもんじゃないですね。早く噴火がおさまることを祈ります。

ハワイ島のキラウエア火山が爆発的噴火、上空9kmまで火山灰が立ちのぼる

けっして他人事じゃありません。火山列島ニッポンのお隣、ハワイ列島の本島で火山の噴火が相次いでおり、航空向けの警戒レベルが最高の「レッド」に引きあげ...

https://www.gizmodo.jp/2018/05/kilauea-eruption.html


Source: Gemini Observatory

George Dvorsky - Gizmodo US[原文
(岩田リョウコ)

あわせて読みたい

powered by

こちらもおすすめ