143のメニューをこれ1台で。機能モリモリ日立の過熱水蒸気オーブンレンジ「ヘルシーシェフ MRO-VW1」

  • 5,637

  • author ヤマダユウス型
143のメニューをこれ1台で。機能モリモリ日立の過熱水蒸気オーブンレンジ「ヘルシーシェフ MRO-VW1」
Image: 日立アプライアンス株式会社/PR TIMES

シェフじみてきた、家電たち。

料理において時短や効率化ニーズが高まってる昨今、日立から新しい過熱水蒸気オーブンレンジ「ヘルシーシェフ MRO-VW1」が発表されました。ヘルシーシェフシリーズの最新機ですね。

180529mrovw1_02
Image: 日立アプライアンス株式会社/PR TIMES

食品の重さと表面温度を認識し、火加減を自動調整する「Wスキャン調理」をシリーズ続投で搭載しています。これにより何を入れてもポチっと押すだけで済んじゃうのですが、対応できるオートメニューが前モデルにあたるMRO-TW1からさらに32増加し、143ものオートメニューに対応しました。10分以内に美味しく仕上げるメニューだけで50もあるんですってよ。

さらにマイクロ波制御も一新され、解凍スピードは従来製品よりも10%以上短縮したとのこと。お肉の解凍ってわりと時間かかっちゃいますもんね。そうした解凍の他に、煮物調理やノンフライ調理ができるってんですから、最近の電子レンジの多芸っぷりはSF映画っぽいというか。ピザが大きくなったらいよいよヤバい。

プレスリリースには需要動向も書いてあって、2018年度のオーブンレンジ需要は前年比101%と堅調に推移する見込みとのこと。お一人さま家電特集もテレビで見かけたりしますし、これも料理のイノベーションなのかなーと思ったり。発売日は2018年7月7日、価格はオープンです。


Image: PR TIMES
Source: 日立製作所

ヤマダユウス型

あわせて読みたい

powered by