小さくても本格派な家庭用プラネタリウム「HOMESTAR Relax」

  • 10,119

  • author 塚本直樹
小さくても本格派な家庭用プラネタリウム「HOMESTAR Relax」

手で持てるプラネタリウム。

都市開発の結果街から星空が失われ、都市部ではプラネタリウムにでも行かないと満天の夜空を体験することができません。そんな中で、セガトイズからコンパクトになった「HOMESTAR Relax(ホームスター リラックス)」が2018年6月28日に発売されることになりました。価格は3,980円(税別)となっています。

20180521nhome2

HOMESTARは、ボタン一つで満点の星空が部屋に広がるという家庭用プラネタリウムシリーズです。その始まりはHOMESTAR Classicという製品で、約6万個の星が投影できる世界初の光学式家庭用プラネタリウムとして2005年に発売されました。その後、約12万個の星が投影できる最上位モデルが発売されたり、キャラクターやアーティストとのコラボ製品が出たりと、家庭に星空をお届けしてきたHOMESTAR。

HOMESTAR Relaxでは投影できる星の数は約1万個になりますが、美しい星々や四季折々の星座を自宅の部屋に投影することができます。本体サイズは幅116×高120×奥行116mmとClassicシリーズよりも小型化しており、スイッチを入れると本体が淡く光って幻想的。また就寝前に便利な15分オートオフ機能を搭載し、星空の下で眠るという素晴らしい体験が可能です。

カラーバリエーションはホワイト、ピンク、ライトパープル、パステルグリーンの4色があります。ピンクには春の星空と星座絵、パステルグリーンには夏の星空と星座絵、ライトパープルには秋の星空と星座絵、そしてホワイトには冬の星空と星座絵が付属します。色はもちろんのこと、どの星空を見るかで悩んでしまいそう。

なお、開発には「MEGASTAR-II cosmos」でギネスワールドレコーズに認定された、プラネタリウム・クリエーターの大平貴之氏が参加しています。それだけでもロマンを感じてしまいますね。

ねぇ、あれなんのせーざ?


Image: PRTimes
Source: PRTimes

(塚本直樹)

あわせて読みたい

powered by