iPhone X、背面カメラが故障するとFace IDが機能しない場合も

  • 6,841

  • author 塚本直樹
iPhone X、背面カメラが故障するとFace IDが機能しない場合も
Image: Sergey Eremin / Shutterstock.com

不思議な関係です。

iPhone X」に搭載されている、背面のデュアルカメラと前面のTrueDepthカメラ。これらは独立したパーツのように思えるのですが、最近Apple(アップル)が指示した修理対応や各種報告によれば、背面カメラが故障すると顔認証機能のFace IDも使えなくなる場合があるそうなんです。

9to5Macが入手したAppleのサポート指示書によると、もしiPhone XのFace ID機能に問題が発生した場合、まず背面カメラの修理でこれが解決できるかの診断を行なうとしています。それでも問題が解決できない場合は、単純にiPhone X本体を交換するんだとか。背面カメラがFace IDにとって重要なことがわかりますね。

また今回のサポート指示書以前にも、同様に背面カメラとFace IDが同時に使用できなくなるなどのトラブルが報告されていました。Apple直営店のジーニアスバーでは、「背面の望遠カメラレンズとTrueDepthカメラが連携している」との説明もあったんだとか。なんとも不思議なシステムです。

現在Appleはこのトラブルに関して、特に正式な対応は発表していません。もしFace IDがうまく動作しなくなった場合は、ジーニアスバーかApple製品の認定取扱店に修理を依頼すれば、意外と背面カメラのトラブルだった…ということがあるのかもしれませんね。


Image: Sergey Eremin / Shutterstock.com
Source: 9to5Mac

(塚本直樹)