ガラス面にモノクロ液晶を投映するスマートウォッチがKickstarterに登場。スタミナもすごいんだ!
Image: Kickstarter

ガラス面にモノクロ液晶を投映するスマートウォッチがKickstarterに登場。スタミナもすごいんだ!

  • 17,566

スマートに見えないことがスマートなんだなぁって。

パっと見ではそうとわからない、アナログ時計さをたたえたスマートウォッチも増えてきたこの頃。Kickstarterでキャンペーン中のスマートウォッチ「mim X」は、アナログ系スマートウォッチに一石を投じるギミックを仕掛けてきましたよ。

Video: Startdet/YouTube

一見するとシンプルデザインなアナログ時計。しかしボタンを押すと…。

180514mimx_02
Image: Kickstarter

こんな風に、ガラス面にモノクロ液晶が投映されるんです。この技術を実現しているは「Transparent Levitation Display(TLD)」なる特殊なディスプレイ。TLDの上にガラス面が重なることで投映されてるように見えるんですね。

180514mimx_03
Image: Kickstarter

ディスプレイにはメッセージアプリや着信、SNSなどの通知を表示してくれます。さらにmim Xは心拍数モニターも搭載しており、トラッキングした心拍数や歩数などをApple Healthと統合することも可能。アナログライクなアクティビティトラッカー兼スマートウォッチとして、良い感じに使えそうですね。防水機能は安心のIP68。

極め付けはそのバッテリーでして、スマートウォッチとして使えば10日、普通の時計として使えば最大40日ももつというスタミナおばけなんです。満充電にかかる時間も約40分とのことで、出かける直前の充電でもそれなりに間に合うレベル。液晶を常時表示しないことが省エネになっているのかも。

mim Xは、770香港ドル(約1万720円)以上の出資でゲット可能。ユニークな表示ギミックとトラッキング性能、そしてこのバッテリーとくれば、惚れる要素は十二分でしょう。投資しちゃおっかな〜。


Image: Kickstarter
Source: Kickstarter, YouTube

ヤマダユウス型

こちらもおすすめ