元Oculus CEOのパルマー・ラッキー、発売されたばかりの「Oculus Go」を分解してしまう

  • 10,433

  • author 山本勇磨
元Oculus CEOのパルマー・ラッキー、発売されたばかりの「Oculus Go」を分解してしまう
Image: Palmer Luckey/Twitter

僕は大好き、こういうの。

Oculusの元CEOで、2017年3月に親会社のFacebookを去ったパルマー・ラッキー。今日発売されたばかりのスタンドアローンVR HMD「Oculus Go」を分解していました。これといって重要なニュースではないんですけど、ラッキーはFacebookとゴタゴタして退職した身なので、笑ってしまった。

Oculus Goの初お披露目は2017年10月、そのときにはラッキーは退職していました。多分、在籍していた頃からGoは開発されていたので、製品版がどんな設計になったのか気になったんですかね。まぁでも気になりますよね。

一応、分解してくれたので、Oculus Goの中身にも触れておきますと、楕円形のパーツ群がGo本体、右上のくねっとしたやつがコントローラーです。基板がありますが、ここにはスペックシートに書いてあるとおり、SoCのSnapdragon 821がのっているんでしょうね。そして、その右の銅色のやつはCPUの排熱を行なうヒートパイプですね。

あと中央と下のほうにある2つのI字パーツ、これは内蔵のスピーカーでしょうね。スマホやPCが要らないスタンドアローン型だからこそ、イヤホンすらも要らない設計って良いなぁと思ってました。もちろん3.5mm端子のヘッドフォンも使えます。

あとはリモコン、中身は意外とすくないですね。ここら辺は持ちやすさの話になってくるので、内臓は意外とちっさいんですね。これはなるほどって感じです。

…あれ、この話続けます…?

Oculus GO、日本でも販売するって! しかも今日から買える!

グローバルとの価格差もほぼなし。始まる直前にサイトが落ちたり、Facebookにデート機能を入れたり、ザッカーバーグが自虐ネタやったり、今年のFa...

https://www.gizmodo.jp/2018/05/oculus-go-launch.html


Image: Twitter
Source: Twitter

(山本勇磨)

    gather round 特集ページ

    あわせて読みたい

    powered by

    こちらもおすすめ