スピード特化の内部構造! ルービックキューブも進化していた…

  • 11,995

  • author 小暮ひさのり
スピード特化の内部構造! ルービックキューブも進化していた…
Image: メガハウス

今もなお根強いおもちゃ(競技?)なんですね。

メガハウスは、ルービックキューブシリーズの新製品を複数発表しました。いろんな形に変化するユニークなルービックキューブや、5×5の大型キューブなど実に多彩なラインナップ。そしてその中で目が止まったのが、この「ルービックスピードキューブ」です。

180530_rubiks_speed_cube_1
Image: メガハウス

一見普通のルービックキューブですけど、内部構造が早揃え用に特化された設計。スピードを極める人に向けたルービックキューブとなっています。ルービックキューブ・タイムアタック的な競技ジャンルがありますが、そういった0.1秒を競う人に向けたルービックキューブってことですね。

こうしたアナログゲームも、TVゲームも、スポーツも。ジャンル問わず、コンテンツの進化に沿って、ツールというのは等しく進化していくものなのですね。1面も揃えられないド素人の僕でも、この内部構造が気になって、なんだか妙に欲しくなっています。

そんなスピードを求める人のための「ルービックスピードキューブ」の発売日は2018年9月、価格は3,000円(税抜)。通常のルービックキューブの2,200円と比べるとちょっと高めですけど、その価格差から滲み出る上位互換感もたまらん!


Image: メガハウス
Source: メガハウス, YouTube

(小暮ひさのり)

あわせて読みたい

powered by

こちらもおすすめ