いくらで落札なるか? 『スター・ウォーズ』ハン・ソロのブラスターがオークションに出品される

  • 10,594

  • author 岡本玄介
いくらで落札なるか? 『スター・ウォーズ』ハン・ソロのブラスターがオークションに出品される
Image: Lucasfilm

さぁ、どこの誰が競り落とすでしょうか?

1983年の映画『スター・ウォーズ エピソード6/ジェダイの帰還』にて、ハン・ソロを演じたハリソン・フォードが撮影で使っていた、ブラスター・ガン。なんとその小道具が、競売にかけられることになりました。

出品されるのは、主にエンターテイメントとスポーツ関連の激レア・アイテムが並ぶジュリアンズ・オークションズです。

『スター・ウォーズ』の世界では、ブラステック・インダストリー社が共和国時代後期/帝国時代にDL-44ヘヴィ・ブラスター・ピストルを改造した……という設定です。この銃はトルーパーたちに対抗するべく、反乱軍の連中が好んで使ったモデル。映画『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』予告編でも、ベケットから渡されるシーンがありましたよね。

小道具としてこのブラスターを作ったのは、美術監督だったジェームズ・L・ショップです。下地になったのはドイツの自動小銃モーゼルC96で、適当に見つけたパーツとレジンで型取りしたパーツを組み合わせて作られています。これまでは、ショップ氏のコレクションだったブラスターですが、6月23日にラスベガスで開催されるオークションに出品されます。

かつてジュリアンズ・オークションズでは、このような映画の小道具が出品されたことはないとのこと。落札価格は50万ドル(約5,463万円)くらいまで行くのではないか? と期待されています。

会場はプラネット・ハリウッド・リゾート・アンド・カジノです。せっかくならハン・ソロらしく、ギャンブルで勝ったお金で競り落としたいものです。


Image: Lucasfilm
Source: Reuters, Julien’s Auctions

Julie Muncy - Gizmodo io9[原文

岡本玄介

あわせて読みたい

powered by