3500万円相当の撮影用『アイアンマン』スーツが盗まれる
Image: ©Marvel Studios 2018

3500万円相当の撮影用『アイアンマン』スーツが盗まれる

  • 19,050

MCUの中心キャラクターとして映画シリーズを10年間引っ張り続けてきたアイアンマン。今回、その歴史を切り開いた2008年の映画『アイアンマン』に使われたスーツが盗まれてしまうという事件が発生しました。

Los Angeles Timesの報道によると、そのスーツの価値は32万5000ドル(約3500万円)。アメリカのロサンゼルスにある映画小道具用の倉庫に保管されていて、2月にはそこにあったものの4月に確認したところなくなっていたため通報に至ったとのこと。

どうやらほかにも『アベンジャーズ』で使われたものを含め、さまざまな映画で使われた小道具があったようですが、盗まれたのはアイアンマンのスーツまるごと1体のみ。容疑者の目星はついておらず、一体どんな目的で盗まれたかなどもわからない模様。

実はこういったコミック関連の歴史的価値の価値の高いものがロサンゼルスで盗まれるというのは珍しいことではありません。2001年にはコミックファンとしても有名な俳優のニコラス・ケイジが持っていたスーパーマンとバットマンの初登場回のコミックが、両方ともロサンゼルスの自宅から盗まれてしまうなんていう事件もありました。

トニー・スターク/アベンジャーズの保管していたものを盗み出すというのは『スパイダーマン:ホームカミング』をちょっと思い出しますが、冗談は置いておいてこういった歴史ある品を犯罪者が身勝手に奪っていくというのは本当に許されざる行為。現実にスーパーヒーローたちはいないので、ちゃんと捜査が進んで犯人が逮捕され、スーツが戻ることを祈ります。


Image: ©Marvel Studios 2018
Source: Los Angeles Times via io9, CBS

傭兵ペンギン

    FEATURED VIDEO

    Microsoft Surface Go | Hands-on

    あわせて読みたい

    powered by

    こちらもおすすめ