スイッチオンで写真が浮かびあがる照明『TURN ON THE ART』がとても素敵…
Image: TURN ON THE ART/YouTube

スイッチオンで写真が浮かびあがる照明『TURN ON THE ART』がとても素敵…

自慢したくなるインテリア。

TURN ON THE ART』は、写真やイラストでオリジナル照明を作ることができます。写真やイラストが照明? なんだか字面だけだとあまりピンとこなさそうなので、とりあえずこちらの動画を見てくださいな。

Image: TURN ON THE ART/YouTube

この照明は、電源がオフの状態だと何の変哲もない透明ガラスとフレーム。ですが、点灯すると印刷された絵柄が浮かびあがる「OFFで透明、ONして光る」仕組みです。絵柄は約0.032mmの光学透明レンズインクで印刷され、スイッチをオンにするとインクにLEDの光が反射して絵柄が光るようになっています。

このプロジェクトの実行者は照明関連機器、液晶用フロントライト、バックライト部品を中心に製造販売している商社兼開発メーカーのミヤカワ。「今までになく新しい、かつ人の心を動かす製品を世に出したい」という想いから同プロジェクトを開始したんだそうです。『TURN ON THE ART』には、液晶テレビ用バックライトや電子書籍のフロントライトなどに採用されている同社の導光板製造技術が活かされています。

照明の画面サイズはA3相当で、色は電球色(3000K相当)になっており、今回のプロジェクトでは扱うのは単色の製品とのこと。

TURN ON THE ARTさん(@turnontheart)がシェアした投稿 -

何度もON/OFFしたくなります。

冒頭の動画にあるように看板や結婚式のウェルカムボードといった特別なオケージョンに使うのはもちろん、お気に入りの写真やイラストを印刷してもらってインテリアとして日常的にも使いたくなります。使い方によっては主役にも、間接照明にもなるインテリア

以前、1600万パターンの色を表現して光るランプ兼スピーカーを紹介しましたが、こちらは照明そのものにオリジナリティを打ち出せそう…!

『TURN ON THE ART』はMakuakeで、7月30日まで資金を募っています。残念ながら両面印刷のコースは完売したものの、片面印刷のコースはまだまだ支援できますよっ。


Image: YouTube
Source: Makuake, ミヤカワ, Instagram

(たもり)

あわせて読みたい

powered by

こちらもおすすめ