Vine復活への道のりは遠かった…共同設立者がプロジェクト無期限延期の声明を発表

  • author 塚本直樹
Vine復活への道のりは遠かった…共同設立者がプロジェクト無期限延期の声明を発表
Image: Twitter

V2への道は遠し。

惜しまれながらも終了した6秒動画の先駆者Vineですが、実はその後に復活の噂がありました。そう、完全に動きが止まったわけではなかったんです。しかし、共同設立者の新たなメッセージから見るに、その復活までの道のりはかなり遠そうです。

Vine共同設立者のドム・ホフマン(Dom Hofmann)さんがフォーラムに投稿した内容によると、どうもここ数週間で状況が変わり「V2」のプロジェクトを無期限で延期することを決断したようなのです。

ホフマンさんは昨年末、Vineの後継サービスをうかがわせる「V2(Vine 2.0)」のプロジェクトに関わっていることをツイートで明かしました。さらにロゴ画像も投稿…かと思ったら、そのツイートも記事執筆段階では削除されていますね。想像以上に状況は悪そう。

ホフマンさんはV2延期について、プロジェクトのスタートのために小規模な会社を設立したものの、予想運用コストや弁護士費用などが思っていたよりも必要で、会社も大きく展開できるような仕組みが必要だ、と説明しています。ということは、その問題が解決できればVine 2.0も実現するのかな…? 今後の動きを見守りたいですね。


Image: Twitter
Source: the v2 community forums

(塚本直樹)

あわせて読みたい

powered by