ZARAのオンラインショップ専用ストアを見に行ったら、なぜか巨大ディスプレイ撮影を堪能してしまった

  • author ヤマダユウス型
ZARAのオンラインショップ専用ストアを見に行ったら、なぜか巨大ディスプレイ撮影を堪能してしまった

エンタメ属性の服屋さん、そういうのもこれからはアツいかも。

首都高を右手に見て六本木ヒルズのすぐ手前に位置するZARA六本木ヒルズ店が、2018年8月にリニューアルオープンします。リニューアルまでの期間はその真横のビルで期間限定ストアを展開しているんですけど、どうやらこのストアにはテッキーな仕掛けがあるらしいんですよ。

APC_0423
Photo: ギズモード・ジャパン編集部

そんなわけで、テッキーというワードに惹かれるままホイホイやってきました。事前情報によると、ここはオンラインストアと連動したお店だそうな。

zara_20180518
Photo: ギズモード・ジャパン編集部

店内内装は和洋折衷、オリエンタルな雰囲気。天井も高いし歩いてて気持ち良いなーと、そんなことを思っていたら……。

photo_20180516
Photo: ギズモード・ジャパン編集部

なんつー巨大なディスプレイ! 実はこのディスプレイ、ただのデジタルサイネージとしてだけでなく、クリエイター集団のメタクラフトがつくったとあるコンテンツが楽しめるようになっているんです。動画をご覧いただければ一発でわかるかと。

Video: ギズモード・ジャパン/YouTube

ディスプレイの前に撮影用のカメラがあって、映っている人をディスプレイに投映しつつ、カラコレやエフェクトなんかをかけてSNS力の高い動画が作れちゃうんです。仕組みこそシンプルですが、これだけ大きなディスプレイに自分が映るとニヤニヤしちゃいますね。エフェクトのおかげでモードっぽいというか、それらしい雰囲気もちゃっかり出てる。

zararoppongi_201805162
Photo: ギズモード・ジャパン編集部

撮影操作はすべて店内のiPadから。お客さんはカメラの前に立って、一台目のiPadでエフェクトを選択して撮影開始。撮影が終わると二台目のiPadに撮影したばかりの動画が表示され、QRコードでアクセスしてメール経由で送信するという仕組みになってます。プリクラの画像転送のフローに近いかも。

でも、似てるといっても取り扱ってるデータは動画なんですよね。それなのにすごくスピーディで、撮影開始〜動画がiPadに表示されるまではものの20秒程度。メール受信には1〜2分ほどかかりますが、撮影からデータ化までがこんなに早いのには驚きました。エフェクトのおかげで気恥ずかしさもそんなにだし、友達同士ならわちゃわちゃしながら楽しめると思いますよ。

zara_roppongi

いやー、ZARA面白いことやってますね。動画モノについ心奪われてしまいましたが、オンライン特化ストアとしての試みもユニークです。ZARA公式アプリから試着したい服を事前にチョイスできるというものなんですが、Bluetoothをオンにしておくとアプリが店内に入店したのを検知し、ディスプレイされてる洋服のタグをスキャンできるようになります。この時点ですでにテクノロジー活用が強い。

zara_20180516
Photo: ギズモード・ジャパン編集部

こんな風にバーコードをスキャンしまして。

zara_roppongi_20180518
Image: ZARA

サイズを選択すると、試着までの待ち時間が表示されます。どうやら、アプリで服をピックすると店舗側がそれを受け取って、店内スタッフが服を試着室に用意してくれるという仕組みだそうです。やりとりはデジタル、作業はアナログという感じ。こういうところでロボットが活躍するのかなー。

fittingroom_20180516
Photo: ギズモード・ジャパン編集部

待ち時間がくるとこれまたアプリが教えてくれるので、そのまま案内された試着室にいくと、自分がピックした服がズラリと並んでいる、という次第です。「これ試着したいんですけど…」という、状況によってはちょっと言い辛いあのコミュニケーションをカットできたり、服のチョイスと試着のそれぞれに集中できるのがメリットかなと感じました。

購入する場合は、13時までなら同日18時以降、13時以降は翌日午後以降にお店で受け取りが可能です。あくまでもここは試着を思う存分試す場所で、普通の服屋さんのようにすぐに持って帰れるわけではないんですね。なんなら試着さえできればオンラインで購入しちゃっても良いワケですし。

服のオンラインショッピングは試着できないのが永遠の課題で、いろんなサービスがいろんなアプローチでそこを上手くやろうとしています。この期間限定店の場合は実店舗を試着専門=体験の場にして、購入などの物流はオンラインに任せるかたちです。実店舗とオンラインの新しいフュージョンですし、ファッションの世界もこれから変わっていくんだろうなーと漠然と予感しなくなくもなかったり。在庫を集中させられるのも利点だ。

さっきの巨大ディスプレイも楽しかったし、いやー、ZARA面白いことやってますね(2回目)。期間限定ストアは、リニューアルが終わる2018年8月頃までオープン予定です。場所は、東京都港区六本木6-2-31 六本木ヒルズノースタワー1/2F


Photo: ギズモード・ジャパン編集部
Source: Google Maps

ヤマダユウス型

あわせて読みたい

powered by