守ると遊ぶを両立。常に触りたくなるiPhone向けフィジェットケース「LUDICASE」を使ってみた

  • 6,205

  • machi-ya
  • Buy
  • author 島津健吾
守ると遊ぶを両立。常に触りたくなるiPhone向けフィジェットケース「LUDICASE」を使ってみた
Image: machi-ya

新感覚スマホケース、だと?

現在machi-yaでクラウドファンディング中のiPhone向けフィジェット型ケース「LUDICASE」。従来、スマホを守るために使われるケースですが、LUDICASEは手持ち無沙汰を解消することを目的に作られているそう。いつのまにか手先でペンをくるくる回してしまう、あれみたいなものです。

実際、実物を使ってみたのですが、使えば使うほどその魅力がわかるケースでした。

フィジェット型ケース「LUDICASE」

IMG_0412
Photo: 島津健吾

LUDICASEはiPhone専用のフィジェット型ケース。フィジェットとは、「いじくりまわす」という意味。手持ち無沙汰の時に、ペンを回したり、ハンドスピナーをまわしたりするのもフィジェットの1つです。

このLUDICASEは、そのフィジェットが盛りだくさん。いたるところにアイデアがつまったiPhoneケースになっています。

IMG_0415
Photo: 島津健吾

まず上部には3つのボタンが。これを押しても何かが起動するというわけではありません。ただただ、その感触を楽しむというものです。実際触ってみた感じでは、プチプチに近い触り心地でした。しかも、音も「パチン」となるので、無限にできるプチプチですね。

IMG_0416
Photo: 島津健吾

下部には3つの金属製のボールが。これは、ボールがくるくるっと回る仕様になっているので、触り心地がなんとも言えないイイ感じ。あと、その横のザラザラとした部分も、気がついたら親指で何度も擦りたくなるような感じがしました。

そして何と言っても、中央の円形部分。ここが、このプロダクトのポイントです。

6306248E-445B-11E8-9175-9206CE8206F8-image-5c6aac7a30411685a64c4c9bc74384436ff5bb101bf84f70d71789c716617e91
Image: machi-ya

ハンドスピナーのようにくるくるっと、iPhoneをまわすことができます。意外とこれ、おもしろいんですよね。ほんとうにハンドスピナーを回している感覚になります。

download
Image: machi-ya

さらにデスク上に置いて回すことも可能。永遠に回るのか!ってくれらい回っていましたよ!あとは、ケース自体がさらさらっとしていて、常に握っていたくなる肌触りもよかったです。Suicaをいれておくポケットがないのは残念ですが、そこはApple Payでカバーすればいいかなと。

4E241F9C-46CE-11E8-9F16-4B79CE8206F8-image-16b0b0d829a35d0b542bed08cc7bc12bf66b62dda3431fbc352fe2ea2f354f85
Image: machi-ya

あとは、専用のアプリをダウンロードすれば、ゲームも遊べます。こちらは、20回転するまでに何秒かかるのかといったゲーム。このほかにも、まだまだゲームはありますので、挑戦してみてください。

IMG_0425
Photo: 島津健吾

こちらのケースは、iPhone 6〜Xまで対応。色も6種類用意されています。興味のある方は、1個2780円からmachi-yaで支援ができますよ。

>>遊べて手持ち無沙汰にもってこいの新感覚フィジェット型iPhoneケース「LUDICASE」の支援はこちら



Photo: 島津健吾
Source: machi-ya

(島津健吾)

    あわせて読みたい

    powered by