要るのかその機能。新しいAirPodsはiPhoneが充電できるかも

  • 15,043

  • author 塚本直樹
要るのかその機能。新しいAirPodsはiPhoneが充電できるかも
Image: Daryna7/Shutterstock.com

どこかで情報がぶれた?

これから登場するAirPodsの充電ケースで、iPhoneが充電できるとの報道が登場しています。一瞬、意味がわかりませんが、そういうことです。

充電にはワイヤレス充電を使うとのことで、もともとバッテリー容量が少ないAirPodsにその機能を入れる必要があるのかと思ってしまう、ちょっとトリッキーな噂です。Nikkei Asian Reviewが産業筋から得た情報として報じています。

今年発売するらしい。いやその前にちょっと…

未発売のApple(アップル)製品としてはワイヤレス充電マット「AirPower」がありますが、それ以外にも「AirPodsのワイヤレス充電ケース」がまだ登場していません。すでに発表されているこのワイヤレス充電ケースが今回の機能をそなえることになるのか? これについてネタ元は言及していませんが、iPhoneが充電できる充電ケースは年末の発売が予定されているそうです。

しかし今回の報道には、いくつもの疑問がつきまといます。まずワイヤレス充電の送信部と受信部は別構造で、AirPodsから充電を行なうには、さらにパーツを追加しなければいけないこと。そしてAirPodsのバッテリー容量は398mAhと、iPhoneを充電するには容量が小さすぎることです。どちらの理由からも、今回の報道が実用性からはかなり遠いところにあることがわかると思います。

AirPowerと混同して報じられたか?

このように報道が混乱しているのは、ひとえに2017年9月に発表されたAirPowerがいまだに発売されていないのが原因の1つであることは間違いありません。

つい先日には「AirPowerは9月までには発売される」と報じられましたが、こういった噂が伝わっていくなかで、どこかでAirPowerの話がAirPodsの話にすり替わったと考えてもおかしくないですよね。


Image: Daryna7/Shutterstock.com
Source: Nikkei Asian Review via Mac Rumors

(塚本直樹)

あわせて読みたい

powered by