ニンテンドースイッチに最適化されたモバイルバッテリーは、他のUSB機器だって充電できる!

  • 11,284

  • Buy
  • author 小暮ひさのり
ニンテンドースイッチに最適化されたモバイルバッテリーは、他のUSB機器だって充電できる!
Image: Anker

夏休みまでに備えておきたい!

ときには家の中で、ときには友達の家で、公園で、レジャー先でと、シチュエーションを問わずいつでもゲームに触れられます。

しかし、バッテリーは有限。だいたい3時間くらいでエンジョイタイムは悲しくも終了。充電器を持ち歩いても、コンセントが無けりゃただのお荷物です…。そこで、こういったモノが必要になるのです。

Ankerから発売されたニンテンドースイッチへの充電に最適化されたモバイルバッテリー「Anker PowerCore 13400 Nintendo Switch Edition」と「Anker PowerCore 20100 Nintendo Switch Edition」です。

コンパクト型の「Anker PowerCore 13400 Nintendo Switch Edition」は6,980円で、電源オフ時のニンテンドースイッチを約1.7回フル充電可能。ノッポさんな大容量「Anker PowerCore 20100 Nintendo Switch Edition」は9,980円で約2.5回フル充電できるとしています。

180609nik01
Image: Anker

どちらもちょ〜っと高めですけど、サージプロテクターやショート防止機能など、Anker 独自の多重保護システムを搭載。また、ニンテンドースイッチとの適合性が認められているので、安心・安全に使えるというのがポイントです。子供に持たせるというのであれば、やはり品質も大事にしたいところですしね。

180609nik02
Image: Anker

なお、ニンテンドースイッチに最適化という製品ですが、もちろん他の機器でも使えます。MacBookシリーズやUSB-C対応スマホなどへも充電できますし、USB-Aポートもあるので、既存ののさまざまな製品で利用できますよ。

コンパクトな「Anker PowerCore 13400 Nintendo Switch Edition」ではiPhone 8を約4回、MacBookは約0.8回充電可能。大容量な「Anker PowerCore 20100 Nintendo Switch Edition」ではiPhone 8を約6回、MacBookは約1.3回充電可能です。ひとまず、これ1台備えておけば身の回りの多くのデバイスを充電できて現状最強っぽい感じなので、ちびっ子のみならず大人だって要注目ですね。

問題はどちらを選ぶか…かなぁ。

普段遣いならコンパクトな13400mAhの方で十分でしょうけど、旅行ともなれば多少かさばっても20100mAhの方が便利そうですよね。スマホとかタブレットとか充電してもいいですし…むむむぅ。

なお、以下の表示価格は執筆現在のもの。変更の可能性もありますので販売ページご確認ください。


Image: Anker
Source: Amazon.co.jp (1, 2), Anker

(小暮ひさのり)

あわせて読みたい

powered by