Bluetooth送受信を後付け! Ankerのトランスミッター&レシーバーが20%OFFで登場

  • 8,905

  • Buy
  • author 小暮ひさのり
Bluetooth送受信を後付け! Ankerのトランスミッター&レシーバーが20%OFFで登場
Image: Anker

欲しい機能が2in1

再生機器がスマホだったり、聴取機器がヘッドフォンだったりすると、コードの取り回しを気にせずに利用できるBluetoothってホントに便利。でも、当然ながらそれにはお互いがBluetoothに対応していないといけません。

最近のオーディオ機器などは軒並みBluetooth対応ですけど、そうでない機器との接続にはこちらが便利そうですよ。Ankerが発売したトランスミッター& レシーバー「Anker Soundsync」です。

180614ank01
Image: Anker

Bluetooth 5.0に対応していて、機器に接続した音声をBluetoothで飛ばすトランスミッターモードと、Bluetooth対応機器からの音声を受信するレシーバーモードを切り替えて利用できるのが特徴。それぞれ最大2台の機器と接続できます。

また、aptX HDとaptX ローレイテンシーに対応しているのもポイント! 対応機器間であれば高音質かつ遅延を気にせずに楽しめるんじゃないかな。

180614ank02
Image: Anker

背面には接続端子群があり、対応ケーブルは一通りセットされています。SPDIFケーブルは1本しかないけど、受信機器と送信機器を同時に接続るってのは多分稀なので、使い回せばOK…かなぁ。

ちなみに、Ankerらしくバッテリー内蔵で、トランスミッター(送信機)モードで最大20時間、レシーバー(受信機)モードで最大17時間利用可能。

多くの場合は据え置きのテレビやオーディオ機器に接続することになるので、同時に電源も確保できるでしょうけど、携帯して電源を気にせずに接続する機器を渡り歩けるってのも強みですね。パーティーやイベントでもわりかしアリな機器なのかも?

この「Anker Soundsync」、価格はAmazonでは3,999円円ですが、初日のみ20%オフ3,199円のセール価格にて販売されています。500個限定なので気になっている方はお早めにどうぞ。

なお、以下の表示価格は執筆現在のもの。変更の可能性もありますので販売ページご確認ください。


Image: Anker
Source: Anker, Amazon.co.jp

(小暮ひさのり)

あわせて読みたい

powered by

こちらもおすすめ