米上院議員がAmazonに質問状「Echoで取得したデータはどうしてるの?」
Image: Sundry Photography / Shutterstock.com

米上院議員がAmazonに質問状「Echoで取得したデータはどうしてるの?」

  • 6,738

ジェフ・ベゾス氏、答えよ。

ここ最近、米国議会はIT企業に今まで以上に厳しい目を向けています。特に、FacebookやGoogleは、取得したデータについてかなり追求されていますが、Amazonだって知らんぷりはできませんよ。

米現地時間で6月14日の木曜日、米国上院議員から、AmazonのCEOであるジェフ・ベゾス氏へ、Amazon Echoのプライバシー問題に関する質問状が送付されました。この質問状に署名したのは、上院司法委員会のJeff Flake氏とChris Coons氏。文書では、プライベートな会話がEchoに録音された上、夫の同僚に誤送信されてしまったというポートランドに住む夫婦を例にあげ、Echoのデータの取り扱いについて疑問を呈しています。ちなみに、この夫婦の件に関しては、Amazonは不備を認めており、スピーカーが続けてコマンドを聞き間違えたために起きた結果だとしています。が、今回の質問状は、そもそもデータどうなってるの?という基本から回答を求めるもの。

質問状には「Echo端末によって収取した音声データを含む消費者情報を、Amazonが使用、保存、保持する目的は何か?」という基本のキから、「消費者の知らぬところで、端末が録音しているということについて、ユーザーから何件苦情があったか?」という興味深いものまで。Amazonいわく「Alexa!」という呼びかけコマンド発令前は、周辺音声を録音しないとしていますが、「コマンドを聞き逃さないため、コマンド発令前から常にEchoは周辺の音を聞いているようデザインされているのか?」という質問もあります。Amazonに回答を求めずとも、自分で調べられるものもありますが、議会としてはAmazonの口からハッキリと聴きたいということなのでしょう。

米Gizmodoの取材にたいして、Coons議員はこうコメント。

Amazonがどう音声データを収集、保存しているのか。消費者の同意なしではこの情報がシェアされないというのを確かにするために、どういうステップがとられているのか。最近の報道を見ていると、こういう疑問がどんどん浮かんできます。


我々は、自分のデータがどう使われ、保護されているのか知る権利があるのです。

同じくAmazonにもコメントを求めたところ、回答はなし。

Cambridge Analitica問題のサードパーティアプリ関連で、データの取り扱いがザルだと激しい批判をうけているFacebookの例がすでにありますから、Amazonだって同じく耳がいたいと感じているはず。さて、ベゾス氏の回答はいかに。


Image: Sundry Photography / Shutterstock.com
Source: Senate Judiciary Committee

Rhett Jones - Gizmodo US[原文
(そうこ)

FEATURED VIDEO

Microsoft Surface Go | Hands-on

こちらもおすすめ