Alexaと過ごすバケーション…。米Amazonがホテル専用サービス「Alexa for Hospitality」を今夏スタート

  • author そうこ
Alexaと過ごすバケーション…。米Amazonがホテル専用サービス「Alexa for Hospitality」を今夏スタート
Image: amedley/Shutterstock.com

最近のホテルや旅館は、お部屋に宿泊客専用のタブレット端末やスマートフォンが置かれていることがありますよね。ならば、スマートスピーカーが置かれるのも時間の問題。さすがのAmazon(アマゾン)、すでにそこに目をつけていました。米Amazonの新サービス「Alexa for Hospitality」は、ホテルの部屋に特化したEcho端末用のサービスです。

この夏スタートするAlexa for Hospitalityは、まずはマリオット・インターナショナル系列のホテル(マリオットホテル、ウェスティンホテル&リゾートなど)で導入。部屋にEcho端末が設置されており、宿泊客はAmazonのデジタルアシスタントAlexaを介して、照明や温度、テレビをコントロールできるほか、ルームサービスや清掃なども頼むことができます。

そのほか、ホテル側が自社アメニティに応じてAlexaでオーダーできる内容をカスタマイズすることも可能です。宿泊客は、ホテルのEchoを自分のAmazonアカウントで使うことによって、自身の音楽やストリーミング動画、本を楽しむことができます。チェックアウトは、連携させたアカウントなら自動で接続終了。

まさに、どこに行ってもいつものアシスタントと一緒。ホテルの部屋でも、お家のような快適サービス。バケーション中もずーっと一緒。…Alexaとずーっと一緒。これを便利ととるか、プライバシーが不安ととるかはあなたしだい。

Echo端末が会話を聞いている、Alexaとの会話は録音されている、何がどうなって音声データが外に漏れるかわからない…という不安はゼロではありません。バケーション中のホテルの部屋で羽目を外した音声データなんて、恐怖しかない!

Amazonいわく、Alexa for Hospitalityで取得した音声データはホテル内の利用のみ、毎日自動消去されるといいますが、すんなり「そうですか、なら安心だね!」と言えない自分がどこかにいますよ。


Image: amedley/Shutterstock.com
Source: Amazon via Engadget

Patrick Lucas Austin - Gizmodo US[原文
(そうこ)

gather round 特集ページ

あわせて読みたい

powered by

こちらもおすすめ