AppleやSamsungと自動車メーカーら、スマホによる車のロック解除規格「デジタル・キー」実現へ

  • author 塚本直樹
AppleやSamsungと自動車メーカーら、スマホによる車のロック解除規格「デジタル・キー」実現へ
Image: Andrey_Popov / shutterstock.com

未来の車なら、必須でしょう!

最近は一部車両でスマートフォンによるロック解除ができたりしますが、まだまだ無線リモコンを使うケースのほうが多いでしょう。そんな現状を変えるべく、Apple(アップル)やSamsung(サムスン)、アウディ、BMWなど70社以上がスマートフォンを使った車両のロック解除の標準規格「デジタル・キー(Digital Key)」を発表しました。

標準化団体「カー・コネクティビティ・コンソーシアム(Car Connectivity Consortium=CCC)」から発表されたデジタル・キーは、メーカーを問わずにスマートフォンを利用して安全にクルマのロックを外し、始動させることを目標としています。

具体的にはスマートフォンのNFCやBluetooth Low Energyによる通信を利用し、車両に近づいて手動、あるいは自動ロック解除が可能になる予定です。さらに、スマートフォンを利用したカーシェアリングについても言及されています。

カーシェアリングサービスは今後もさらに利用が広まることが予測されており、スマートフォンを使ってパパっとロック解除からエンジン始動までができたら(一部サービスではすでに可能ですが)、かなり便利な予感です。また夫婦や友達でクルマを共用する際も、面倒な鍵の受け渡しが必要なくなるはずです。

自動運転技術が進化すれば「クルマの所有という概念が消える」との予測もありますが、そんな時代にこそこのデジタル・キーのシステムは役立ちそうです。


Image: Andrey_Popov / shutterstock.com
Source: The Next Web

(塚本直樹)