【更新終了】WWDC 2018 リアルタイム更新:次期mac OSは「Mojave(モハべ)」! 待望のダークモードもきました

  • 129,064

  • author 編集部
【更新終了】WWDC 2018 リアルタイム更新:次期mac OSは「Mojave(モハべ)」! 待望のダークモードもきました
Image: Apple

共有したい、その気持ち。

日本時間6月5日(火)午前2時から、Apple(アップル)の年次カンファレンス「WWDC 2018」が開催されました。

WWDC 2018まとめ:発表された12のコト

Apple(アップル)の年次デベロッパー向けカンファレンス「WWDC」が今年も開催されました。去年のWWDCでは大量のハードウェアが発表されたこと...

https://www.gizmodo.jp/2018/06/all-about-wwdc-2018.html

今回は、ほぼほぼソフトウェアの発表だけで、ハードウェアを楽しみにしていた人にとってはちょっぴり残念な内容でした。とはいえmacOS Mojave(モハーヴェ)や、iOS 12WatchOS 5はアップデートが楽しみではあります。ダークモードとかレゴのARとか、やっぱりワクワクしました。

この記事は発表会を実況したリアルタイム更新のアーカイブ記事となります。時系列は上から下の順で、ご覧ください!


Image: Apple

(ギズモード・ジャパン編集部)

  • 2018.06.05 00:27

現地にいっている編集長から会場付近の様子が届いています。ということで更新スタート!

  • 2018.06.05 00:28
  • 2018.06.05 00:29

編集長がWWDCのプレスパスをゲット!

  • 2018.06.05 00:47
  • 2018.06.05 00:48
  • 2018.06.05 00:48
  • 2018.06.05 00:49
  • 2018.06.05 01:06

鈴木編集長、会場入りです!

  • 2018.06.05 01:10
  • 2018.06.05 01:16
  • 2018.06.05 01:41

会場は回線が混み混みな模様。写真を見たい…!

  • 2018.06.05 02:07

WWDCがスタートしました。

オープニング動画は、世界中から開発者がカリフォルニアに集まってくるという内容。

WWDCの様子を、コメディチックに紹介しています。

スクリーンショット2018-06-0502.03.15

スクリーンショット2018-06-0502.03.46

  • 2018.06.05 02:09

スクリーンショット2018-06-0502.05.40

スクリーンショット2018-06-0502.05.50

スクリーンショット2018-06-0502.06.28

動画が終わり、拍手とともにステージにクックCEOが登場。

77カ国から開発者が参加、世界には200億人のアプリ開発者、どちらの数字も過去最高。

  • 2018.06.05 02:09

2018-06-0502.07.29

スクリーンショット2018-06-0502.07.59

App Storeは10周年を迎えます。世界最大のアプリマーケットであり、毎週5億人が訪れる場所になりました。

  • 2018.06.05 02:11

スクリーンショット2018-06-0502.08.54

スクリーンショット2018-06-0502.09.49

アプリ開発者にとって、Swiftプログラムの重要性を語るクックCEO。

コーディングを学ぶことの重要性、世界中の学生が学んでいること、これからさらに大きな未来がまっていると語っています。

  • 2018.06.05 02:12

スクリーンショット2018-06-0502.10.35

スクリーンショット2018-06-0502.11.00

今日はソフトウェアを中心に、Appleの4つのソフトウェアについて語っていきます。

まずは、iOSから。

スクリーンショット2018-06-0502.11.25

ここで、クレイグがステージに。iOSを担当します。

  • 2018.06.05 02:15

180604_apple_ios12

iOS 12の紹介です。

iOSのデフォルトアプリの素晴らしさを語りつつ、iOS 11では7週間以内に半分のユーザーがアップデートしたという成功をアピールしています。

スクリーンショット2018-06-0502.14.06

  • 2018.06.05 02:16

最新OSへアップデートするユーザーの満足度の高さをアピールしています。

iOS 12は、iOS 11対応の端末すべてに対応(過去最高の対応幅)な上に、パフォーマンスは2倍!

アプリ起動は40%、キーボード表示は50%速いなど、とにかくスピードアップしました。

  • 2018.06.05 02:18

スクリーンショット2018-06-0502.16.32

速い、対応端末が多いというのが、まず最初のアピールポイントです。

次、細かいとこ見ていきましょう。まずは、AR。

スクリーンショット2018-06-0502.16.39

  • 2018.06.05 02:19

スクリーンショット2018-06-0502.16.50

ピクサーと協力し、「USDZ」というファイルを開発。3Dモデルファイルを簡単にシェアできます。

  • 2018.06.05 02:20

スクリーンショット2018-06-0502.18.33

AdobeのCTOをステージに迎え、ARKitやUSDZの素晴らしさをアピールしています。

スクリーンショット2018-06-0502.18.29

Adobe Creative Cloudにて、USDZをデフォルト対応スタート(WWDC期間中に、ブースであれこれ体験できるとのこと)。

  • 2018.06.05 02:23

スクリーンショット2018-06-0502.20.13

クレイグがステージに戻り、新アプリ「メジャー」を公開。

スクリーンショット2018-06-0502.20.36

スクリーンショット2018-06-0502.21.21

2018-06-0502.21.17

なんでもサイズを測れるというアプリ。旅行スーツケースを使って、メジャーアプリで大きさを測るデモ。

ARを使ってサイズを測る仕組みのようです。スーツケースの中にあった、クレイグの赤ちゃん時代の写真のサイズを測るデモもしています。一瞬で測定可能です。

  • 2018.06.05 02:24

スクリーンショット2018-06-0502.22.00

スクリーンショット2018-06-0502.22.12

スクリーンショット2018-06-0502.22.33

USDZを使った画像ならば、タップすることでインタラクティブなアニメーションを見れます。

たとえば、ショッピングサイトに掲載されているUSDZを使った商品画像をクリックすることで、その画像をARで表示することができ、自分の部屋においたときの想定なども可能です。

  • 2018.06.05 02:27

スクリーンショット2018-06-0502.23.13

スクリーンショット2018-06-0502.24.07(2)

ARKit 2は顔認識向上、よりリアルなレンダリング、3Dの認識アップなどなど。AR体験のシェアもできるようになりました。

  • 2018.06.05 02:29

スクリーンショット2018-06-0502.24.46

ARKitのデモ&アピールとして、レゴの担当者がステージに。ARKit 2を使ったリアルレゴ&デジタルレゴ(ARレゴ)の遊び方(街を作るなど)を紹介。

スクリーンショット2018-06-0502.26.23

スクリーンショット2018-06-0502.26.49

リアルレゴで作った建物の横に、ARで表示されたレゴの建物が! ARで表示されたレゴミニフィグが、2つの建物で遊んでいます。端末2台で、友達との連携プレイもできます。

  • 2018.06.05 02:30

スクリーンショット2018-06-0502.27.37

レゴで作った建物の中(お店など)をARで再現したり、レゴ遊びの幅がかなり広がっています。

  • 2018.06.05 02:31

スクリーンショット2018-06-0502.28.43

デモが行なわれたレゴARは今年後半に登場予定。

  • 2018.06.05 02:32

スクリーンショット2018-06-0502.29.30

スクリーンショット2018-06-0502.30.31

スクリーンショット2018-06-0502.30.30

次、「フォト」アプリ。

iOS 12で、写真アプリの検索がもっと賢く。場所、イベント別、複数単語などで写真検索が可能。

  • 2018.06.05 02:33

スクリーンショット2018-06-0502.31.24

新タブFor Youで、思い出の写真や、おすすめエフェクトなどを表示。

スクリーンショット2018-06-0502.31.45

スクリーンショット2018-06-0502.31.51

For Youなら、どの写真を誰とシェアすべきかまでおすすめしてくれます。

相手がシェアを許可すると、今度は相手のカメラロールをチェックしてシェアを返すべき写真をおすすめ。

  • 2018.06.05 02:34

スクリーンショット2018-06-0502.32.52

次、Siri。

今や月100億リクエストのTHE デジタルアシスタント。iOS 12では、新機能「Shortcuts」を公開。

  • 2018.06.05 02:35

スクリーンショット2018-06-0502.33.03

スクリーンショット2018-06-0502.33.20

「鍵をなくした」「ゲームの対戦スケジュールしたい」など、ショートカットを登録すると、Siriにそのショートカットを告げるだけで、コマンド発動。タスクをこなします。

  • 2018.06.05 02:37

スクリーンショット2018-06-0502.34.10

スクリーンショット2018-06-0502.34.25

スクリーンショット2018-06-0502.36.36

Siriのおすすめも向上。友達の誕生日のリマインドや、スケジュールした映画の時間が近づくと「バイブにしときます?」など、先を見越してアレコレ世話やいてくれます。

  • 2018.06.05 02:39



スクリーンショット2018-06-0502.37.44

スクリーンショット2018-06-0502.37.10

Shortcutsのライブデモに、チーム担当者がステージに。担当者の1日をたどりながら、Shortcutsの使い方をアピール。

  • 2018.06.05 02:40

スクリーンショット2018-06-0502.38.53

会議に遅れる場合や、次のバケーションの予定がある場合を想定して、Shortcuts&Siriがいかに便利かをデモしています。

スクリーンショット2018-06-0502.39.20

スクリーンショット2018-06-0502.39.25

たとえば、旅行プランをSiriとシェアしておくと、旅行の日にホテルの住所を教えてくれます。

  • 2018.06.05 02:42

スクリーンショット2018-06-0502.38.21

たとえば、Shortcutsの「帰宅」というタスクを作れば(カスタマイズ)、Siriに「帰宅する」というだけで、地図表示、帰宅時のメール、車の中で聞きたいラジオをサササーっと全部一気にこなしてくれます。

  • 2018.06.05 02:44

スクリーンショット2018-06-0502.39.58

スクリーンショット2018-06-0502.40.53

次は「News」アプリ。サイドバーが追加されました。

スクリーンショット2018-06-0502.41.17

スクリーンショット2018-06-0502.42.21

株価を確認できる「Stock」アプリは、アプリ内で市場関連のApple Newsが表示されるようになりました。またiPadにも対応します。

  • 2018.06.05 02:45

スクリーンショット2018-06-0502.42.42

スクリーンショット2018-06-0502.42.49

「Voice Memo」アプリもiPadに対応します。

スクリーンショット2018-06-0502.43.06

「iBooks」アプリは「Apple Books」に名前変更されました。

  • 2018.06.05 02:47

スクリーンショット2018-06-0502.44.05

スクリーンショット2018-06-0502.44.17

「Car Play」アプリは、サードパーティのナビゲーションアプリに対応。

スクリーンショット2018-06-0502.44.30

以上、iOSのデフォルトアプリあれこれでした。

  • 2018.06.05 02:51

スクリーンショット2018-06-0502.44.52

クレイグがステージに戻り、次は「端末と生活のバランスを保とう」というお話。スマホばっかり見ているような生活をサポートするアプリについて紹介します。

スクリーンショット2018-06-0502.45.23

スクリーンショット2018-06-0502.45.54

「Do Not Disturb」モードは、寝ているときには通知オフ、今から1時間通知オフ、どこどこにいるときは通知オフといった細かい設定可能。

スクリーンショット2018-06-0502.46.44

通知の仕方も設定可能で、通知をオフにするだけでなく、1時間後に再通知するよう設定可能です。

Group Notification機能も追加され、通知をまとめてオフにできます。

  • 2018.06.05 02:52

スクリーンショット2018-06-0502.48.38

「Screen Time」機能は、1日にどれほどiPhone/iPadを使っているのかレポートしてくれます。なんのアプリを、何時間くらい、1日いつどれほどつかっているのかがわかり、レポートは週一で作成されます。

スクリーンショット2018-06-0502.50.58

「App Limits」機能は、使いすぎていると思うアプリを設定することで、「あと5分で今日の設定時間です」などの通知で見過ぎを教えてくれます。

  • 2018.06.05 02:54

スクリーンショット2018-06-0502.51.21

子どもの端末のレポートも見れるので、親が使用時間や使用アプリ(個別またはカテゴリ別)を設定できます。

以上、スマホの使いすぎをサポートするライフ機能でした。

  • 2018.06.05 02:55

スクリーンショット2018-06-0502.52.31

次は、コミュニケーションアプリのMessage。

スクリーンショット2018-06-0502.52.52

アニモジがアップデートで、べーっと舌だせるように。

スクリーンショット2018-06-0502.53.28

Memojiデビュー。自分だけの絵文字を作れる(アバター的な)。

  • 2018.06.05 02:58

スクリーンショット2018-06-0502.54.08

Memojiのデモ、担当者がステージへ。

スクリーンショット2018-06-0502.54.26

新アニ文字のトラやTレックス、ゴーストを紹介したあと、Memojiの作り方をデモ。

スクリーンショット2018-06-0502.55.00

スクリーンショット2018-06-0502.55.33

スクリーンショット2018-06-0502.55.52

肌の色(そばかすの有無まで)、髪型、髪色、目の色、イヤリングやメガネなどなど、カスタマイズが多種多様。作ったMemojiはもちろん保存可能です。

  • 2018.06.05 02:59

スクリーンショット2018-06-0502.56.55

スクリーンショット2018-06-0502.57.56

Messageアプリ内のカメラもアップデート。スタンプを撮影時に追加、エフェクトかける、Memojiで撮影できる。

  • 2018.06.05 03:01

スクリーンショット2018-06-0502.59.00

クレイグがステージに戻り、次は「FaceTime」アプリについて。

大アップデート、グループFaceTime

スクリーンショット2018-06-0502.59.26

スクリーンショット2018-06-0502.59.24

最大32人まで、同じグループでFaceTimeができます。Messageアプリと連携対応で、MessageグループからのそのままグループFaceTimeをすることが可能です。

  • 2018.06.05 03:02

スクリーンショット2018-06-0503.01.34

そのままクレイグが、グループFaceTimeのデモに参加します。参加者はタイル表示。グループFaceTimeでは、話している人のタイルが自動で大きく表示されます。

  • 2018.06.05 03:04

スクリーンショット2018-06-0503.02.23

FaceTimeでも、スタンプやアニ文字、エフェクトなどが使えるように。

スクリーンショット2018-06-0503.02.31

クックCEOも、MemojiでグループFaceTimeに参加。以上、iOS 12でした。

  • 2018.06.05 03:05

スクリーンショット2018-06-0503.04.01

クックCEOがステージに戻り、話題はApple Watchへ。

  • 2018.06.05 03:08

スクリーンショット2018-06-0503.04.25

Apple Watchはユーザー満足度1位なことを踏まえた上で、watchOSへ。

スクリーンショット2018-06-0503.06.09

スクリーンショット2018-06-0503.06.28

担当者ケビンがステージに。

  • 2018.06.05 03:11

スクリーンショット2018-06-0503.08.09

Activitiyリングはシェアできるのに加え、対決モードが登場。

スクリーンショット2018-06-0503.08.16

スクリーンショット2018-06-0503.08.26

スクリーンショット2018-06-0503.08.42

友人に7日間のActivityチャレンジを申し込めます。勝つとメダルを獲得。

  • 2018.06.05 03:13

スクリーンショット2018-06-0503.09.01

WatchOS 5では、ワークアウトの種類に、ヨガやハイキングなどが追加。ランニングのペースも設定可能です。

スクリーンショット2018-06-0503.10.48

ワークアウトを入力し忘れても、Watchが勝手に認識し、お伝えしてくれます。

  • 2018.06.05 03:13

スクリーンショット2018-06-0503.13.04

さらにトランシーバー機能追加。

  • 2018.06.05 03:15

スクリーンショット2018-06-0503.14.04

iOS 12のShortcutsはSiri WatchFaceでも利用可能です。

  • 2018.06.05 03:16

スクリーンショット2018-06-0503.14.23

サードパーティアプリがSiri WatchFaceで使えるように。

  • 2018.06.05 03:17

スクリーンショット2018-06-0503.14.56

手首をあげれば「Hey Siri」と言わずに、Siri発動。

スクリーンショット2018-06-0503.15.27

通知内でApple Payや予約ができるように。

  • 2018.06.05 03:19

スクリーンショット2018-06-0503.16.16

WatchOS 5で、ウェブも観覧できます。

スクリーンショット2018-06-0503.16.49

WatchOS 5はPodcast対応。

  • 2018.06.05 03:20

スクリーンショット2018-06-0503.18.03

スクリーンショット2018-06-0503.18.49

WatchOS 5のデモは、バイクマシンに乗りながら、ワークアウトしつつやります。

  • 2018.06.05 03:24

スクリーンショット2018-06-0503.20.50

スクリーンショット2018-06-0503.21.02

スクリーンショット2018-06-0503.21.41

チャリをこぎながら、Activityで友人とチャレンジしつつ、通知内でディナーの予約、Messageできたヨガ教室のリンクをタップでウェブ観覧、 娘とトランシーバ機能(Wi-Fiまたはセルラー)で会話。すべてチャリをこぎながら、手首のApple Watchでやりました。

  • 2018.06.05 03:25

スクリーンショット2018-06-0503.24.20

Apple Watchのバンドに、Prideエディションのレインボーのバンド(と盤面)が登場。

  • 2018.06.05 03:27

スクリーンショット2018-06-0503.25.38

クックCEOがステージに戻り、次はApple TVです。

担当者ステージへ。tvOSについて語ります。

  • 2018.06.05 03:28

スクリーンショット2018-06-0503.26.20

昨年4K対応しましたが、iTunesは4K HDRの最大マーケット。

  • 2018.06.05 03:28

スクリーンショット2018-06-0503.27.09

AppleTV 4Kは、Dolby ATMOS対応。サウンドが向上。

  • 2018.06.05 03:30

スクリーンショット2018-06-0503.28.18

スクリーンショット2018-06-0503.28.37

ATMOS対応、4K HDR対応作品は、過去購入分から無料で高画質にアップデート可能。

  • 2018.06.05 03:32

スクリーンショット2018-06-0503.30.43

スクリーンショット2018-06-0503.30.11

スクリーンショット2018-06-0503.29.41

世界のあれこれのケーブルテレビと話をすすめており、今後ケーブルテレビのユーザーがApple TVをオプションとして選べるように(これ、日本はあまり関係ない話)。

  • 2018.06.05 03:35

スクリーンショット2018-06-0503.33.38

スクリーンショット2018-06-0503.34.14

Apple TVのランドスケープ画像に国際宇宙ステーションからの地球画像が追加。

  • 2018.06.05 03:36

スクリーンショット2018-06-0503.36.32

クックCEOがステージに戻り、次はMacへ。

  • 2018.06.05 03:38

スクリーンショット2018-06-0503.37.16

macOSについて、クレイグが再びステージに。解説します。

  • 2018.06.05 03:40

スクリーンショット2018-06-0503.38.27

OSのネーミングについて語ります。新OSは、、、、「Mojave(モハーヴェ)」。

山ではなくて砂漠!

  • 2018.06.05 03:41

スクリーンショット2018-06-0503.39.24

でました、ダークモード! 写真がとても見やすい!

スクリーンショット2018-06-0503.39.34

  • 2018.06.05 03:43

スクリーンショット2018-06-0503.39.57

スクリーンショット2018-06-0503.40.09

スクリーンショット2018-06-0503.40.16

写真やプレゼンが見やすいだけでなく、カレンダーやメールも黒背景。音楽も何もかも黒背景。1番嬉しいのはコードが見やすい開発者!

  • 2018.06.05 03:45

スクリーンショット2018-06-0503.41.23

Mojaveのデスクトップは、一瞬で壁紙を見えるようにしてくれます。

スクリーンショット2018-06-0503.41.32

stack」モードを使えば、デスクトップのファイルを日時別のカテゴリで一気にまとめることができます。

  • 2018.06.05 03:46

スクリーンショット2018-06-0503.42.47

スクリーンショット2018-06-0503.44.08

Finderがアップデートし、ギャラリー表示が追加。サイドには、画像のMetaデータが表示されます。

スクリーンショット2018-06-0503.44.23

Finderのギャラリー表示のサイドバーでは、簡単な画像編集も可能。

  • 2018.06.05 03:48

スクリーンショット2018-06-0503.45.04

スクリーンショット2018-06-0503.45.40

Quick Lookもアップデートしました。クイック表示からの簡単な画像・動画編集、書類サインなどが可能に。

  • 2018.06.05 03:50

スクリーンショット2018-06-0503.46.16

スクリーンショット2018-06-0503.46.49

スクリーンショット2018-06-0503.47.28

Screenshotsもアップデート。スクショをとると、スクリーン右下にそのアイコンが表示。アイコンのダブルクリックからスクショした画像の編集ができます。スクリーンショットで動画の録画も可能。

  • 2018.06.05 03:51

スクリーンショット2018-06-0503.48.39

スクリーンショット2018-06-0503.48.54

スクリーンショット2018-06-0503.49.00

「Continuity Camera」という新機能が搭載。MacからiPhoneを選択すれば、iPhoneのカメラで撮った画像をMacで制作中のプレゼン資料にすぐ使えます。

  • 2018.06.05 03:52

スクリーンショット2018-06-0503.51.43

次は、アプリです。Macに「News」アプリが対応。

そのほか、「Stocks」アプリ、「Voice Memo」アプリ、「Home」アプリも対応。

  • 2018.06.05 03:54

スクリーンショット2018-06-0503.51.47

次は、セキュリティ&プライバシー問題。

スクリーンショット2018-06-0503.52.15

位置情報、連絡帳、写真、カレンダー、カメラ、マイク、メール、メッセージ、サファリデータなどなど、全部デフォルトで保護されます。

  • 2018.06.05 03:55

スクリーンショット2018-06-0503.54.20

次は、Safari。プライバシのために、SNSのコメントやいいねボタンをシャットダウンすることができます。

  • 2018.06.05 04:01

スクリーンショット2018-06-0503.58.42

次は、Mac App Storeです。担当者がステージに。

スクリーンショット2018-06-0503.57.57

デザイン変更でより使いやすく。Create、Work、Playなどの新しいタブができました。

  • 2018.06.05 04:02

スクリーンショット2018-06-0504.00.20

クレイグがステージに戻り、次はテクノロジーの話。

  • 2018.06.05 04:07

スクリーンショット2018-06-0504.01.16

スクリーンショット2018-06-0504.01.41

Metal、グラフィックプロセッサのためのテクノロジ。eGPUでパフォーマンスが著しく向上。

スクリーンショット2018-06-0504.03.24

Create ML、専門家でなくてもマシンラーニングを使えるテクノロジツール。GPUを使うことで処理スピードも速くなります。

  • 2018.06.05 04:09

スクリーンショット2018-06-0504.05.23

スクリーンショット2018-06-0504.06.29

スクリーンショット2018-06-0504.06.42

MetalとCreate MLによって、リアルタイムレンダリングが速く、Macでのマシンラーニング処理が可能なうえ、使用容量も前より少なくなります。

  • 2018.06.05 04:11

スクリーンショット2018-06-0504.07.22

Macについて、クレイグからスニークピーク(予告)。

macOSとiOSが統合することは絶対ないけれど…iOSのキー機能を一部macOSに入れ込む予定とのこと。

スクリーンショット2018-06-0504.08.19

その第一弾として、「News」アプリや「Stocks」アプリなどのAppleのデフォルトアプリでテスト中。開発者には来年公開予定です。

  • 2018.06.05 04:13

スクリーンショット2018-06-0504.09.52

ステージにクックCEOが戻ります。

クックCEO、まとめにはいりました。キーノートを振り返ります。

スクリーンショット2018-06-0504.10.56

iOS 12、watchOS 5、tvOS、そしてMojave。

  • 2018.06.05 04:14

スクリーンショット2018-06-0504.12.06

スクリーンショット2018-06-0504.12.41

最後に開発者に感謝すべく、動画を公開。

スクリーンショット2018-06-0504.12.16

開発者の家族にインタビューし、彼ら(開発者)のことを語ってもらっています。

  • 2018.06.05 04:15

スクリーンショット2018-06-0504.13.40

家族の目から見た開発者の姿。子ども時代の話から、アプリを作りはじめた頃の話。彼らが作ったアプリの素晴らしさが語られます。

  • 2018.06.05 04:18

スクリーンショット2018-06-0504.15.16

クックCEOから、デベロッパへの感謝の言葉で締めくくり。

終了です。

みなさま、お付き合いいただきありがとうございました!

こちらもおすすめ