iOS 12の「ARKit 2.0」、2端末でAR世界を共有できるようになるかも

  • 5,008

  • author 塚本直樹
iOS 12の「ARKit 2.0」、2端末でAR世界を共有できるようになるかも
Image: Apple

まるでApple版「Just a Line」!

最近、AR(拡張現実)ワールドはますます広がりを見せています。Apple(アップル)がWWDC 2018で発表すると期待されているiOS 12の「ARKit 2.0」では、2台のiPhoneがAR世界を共有しながらバーチャルオブジェクトを楽しめるようになるかもしれません。

Reuterの報道によれば、ARKit 2.0ではふたりのiPhoneの画面に同じARオブジェクトを映し出すことができます。これが実現すれば、複数人での同時ARゲームプレイが盛あがることはいうまでもありません。

さらに、連携はクラウドなどを利用せず端末同士で行なわれるため、プライバシーも安全に保護されることが伝えられています。ゲームプレイでは見ず知らずの人と連携することもよくあるでしょうし、これはプレーヤーにとってありがたい仕様ですね。

ところでAR世界の共有といえば、Google(グーグル)は先日お絵かきアプリ「Just a Line」のiOS版を公開し、AndroidユーザーとiPhoneユーザーがAR世界を共有するという新体験を展開。ARKit 2.0でもこれと同様、あるいはそれ以上のAR世界が共有されることに期待したいですね。


Image: Apple
Source: Reuter via MacRumors

(塚本直樹)

あわせて読みたい

powered by