中国のノー現金文化がわかる動画。おばちゃんがやってる肉まん屋も電子マネーでキャッシュレス

  • 10,531

  • author 岡本玄介
中国のノー現金文化がわかる動画。おばちゃんがやってる肉まん屋も電子マネーでキャッシュレス
Image: Mamahuhu/YouTube

上海に行って思いましたもん。こらー、便利だって。

現在、中国の都市圏では電子マネーを使ったお金のやりとりが一般的です。コーヒーを買うのも電車に乗るのも一人カラオケボックスを使うのも、みーんな電子マネー。スマホでQRコードをピッと読み込んで決済完了です。

世界的にみて、クレジットカードに対応している店が少ない状況は日本もおなじですが、いいなー。日本でも、もっと多くの場所で1つの統一された電子マネーが使えるようにならないかな。

Video: Mamahuhu/YouTube

改めてそんな想いにふけちゃったのも、こちらのMamahuhuさんの動画を見ちゃったから。個人の露店でも各種支払いができるし、個人間送金も電子マネーでOKな社会が成り立っているんですよ、中国って。たとえばWeChat Payは、中国のLINEともいえるSNS/メッセンジャーアプリWeChatに紐付いた電子マネーなので、シェアサイクルや無人コンビニの入店・退店管理などアカウント情報を使ったサービスにも使えるんですよね。

映像の中にでてきますが、とある街角でおばちゃんのやってる肉まん屋も電子マネーに対応しています。おばちゃんだってお金に触れなくてすむから楽でしょうし、衛生面でもGOOD。ほかにも(多分コンビニの中にある)モバイルバッテリーのレンタルサービスも電子マネーで利用できるなど、コンパクトな商売だってリアルマネーを通さずにできちゃう。

お寺の賽銭箱にQRコードが貼ってあったり、ストリートに住む人も自分のQRコードを持っていて、お布施などを簡単にしちゃっているくらい、かの地では電子マネーが普及しています。その背景にはリアルマネーの信頼性が低いということもあったようですが、いったん慣れてしまうと紙幣と小銭のせいで財布がブ厚くなる時代には戻れなくなってしまいますよね。

いいなー。日本でも…。


Image: YouTube
Source: YouTube

(武者良太)

gather round 特集ページ

あわせて読みたい

powered by

こちらもおすすめ