Beatsの創業者Dr.DreとJimmy Iovine、元ビジネスパートナーに2500万ドルを支払うよう命じられる
Image: Hadrian / Shutterstock.com

Beatsの創業者Dr.DreとJimmy Iovine、元ビジネスパートナーに2500万ドルを支払うよう命じられる

こんな泥沼劇があったとは...。

ロサンゼルス郡上位裁判所はイヤホン・ヘッドホンブランドBeatsの創業者Jimmy IovineとDr.DreことAndre Young(アンドレ・ヤングっていう本名なんだ...)に対し、元ビジネスパートナーであるSteve LamarにBeatsヘッドフォンのロイヤリティ2500万ドル(約27億6000万円)の支払いを命じました。

起業家であるSteve Lamarによると、もともとは2006年にDr.DreとJimmy Iovineに自分が持ちかけた企画が現在大ヒットしているヘッドフォンBeats by Dr.Dreだということ。しかし2007年のリリース時にはDr.DreとJimmy IovineはLamarと決別していて、その後の和解で、ヘッドフォンの売り上げから4%のロイヤリティをLamarに支払うということになっていました。

しかしロイヤリティは支払われておらず...。その理由というのがBeats側は、初期のモデルのみの売り上げからのロイヤリティ支払いが正当だと主張している事に対し、Lamarは自分が提案した初期モデルのデザインが、全シリーズで踏襲されているから全てのロイヤリティが支払われるべきだと上告。すべてのBeatsヘッドホンのロイヤリティ1億ドル(約110億円)をもらうべきだと訴えていました。

裁判所は、交わされた契約書が初期モデルのみのロイヤリティなのか、全シリーズに対するロイヤリティなのかはっきりしていないとして、当初は初期モデルのみの支払いとされた判決を覆し、新たに3モデル分のロイヤリティの支払いを決定したということです。これで一旦は落ち着くのでしょうか?


Image: Hadrian / Shutterstock.com
Source: Billboard, Variety

Patrick Lucas Austin - Gizmodo US[原文
(岩田リョウコ)

FEATURED VIDEO

Microsoft Surface Go | Hands-on

こちらもおすすめ