エボラを治すという「音声ファイル」を売っていた医師、免許を剥奪される(当たり前)

  • author そうこ
エボラを治すという「音声ファイル」を売っていた医師、免許を剥奪される(当たり前)
Image: edwardolive/Shutterstock.com

いや、だめよそれは。

ビル・グレイ、75歳。スタンフォード大学で研修をうけた、カリフォルニア在住の医師。彼には、どんな病気も立ちどころに治すという秘密の治療法がありました。患者ごとにカスタマイズされたとある音声ファイル、これを聞けばどんな病も治るのです。まるで魔法! …でもね、魔法なんて現実にはないのよ。この男性、カリフォルニア州医事当局から訴えられ、医師免許を剥奪されてしまいました。そりゃそうよ。

男性は、2015年頃から自身のウェブサイト(www.mdinyourhands.com:削除済み)にて、44年のホメオパシー経験によって作ったという音声ファイルを売っていたのです。音楽治療とは従来のホメオパシーとは異なりますが、男性曰く、音声ファイルはホメオパシーから電子的に抽出したものとかなんだとか。動物にも人間にも、20以上の病に効果テキメンと歌っていたとかなんとか。さらにチフスもコレラもエボラだって完治させたとかなんとか。患者が答えた問診票をアルゴリズムにかけて、それぞれの患者に適した13秒の音声ファイルをEメールで送っていたといいます。

が、どの音声ファイルも同じ音だったそうで、詐欺感がすごい。もちろん彼の音楽ホメオパシーをバックアップする研究はなし。しかし、男性は詐欺とは認めていません。本当に治療できた! 効果がある!と訴えています。

信じるものは救われる、って気持ちもわかりますけどね。でも、だめよそれは。


Image: edwardolive/Shutterstock.com
Source: Los Angeles Times

Ed Cara - Gizmodo US[原文
(そうこ)

あわせて読みたい

powered by

こちらもおすすめ