アルゴリズムじゃダメだ。Facebook、トラブル回避には人間の判断力が必要と判断

  • author そうこ
アルゴリズムじゃダメだ。Facebook、トラブル回避には人間の判断力が必要と判断
Image: klevo/ Shutterstock.com

結局、最後は人間だ。

SNSに渦巻くありとあらゆるトラブル。フェイクニュースに、情報漏えい、やりたい放題のサードパーティ、政治関連あれやこれや。これに対抗/対応するには、人工知能さまのアルゴリズムかと思いきや、Facebook(フェイスブック)は一周回って人間の力に頼ることにしたようです。BuzzFeedは、Facebookが対トラブル班として結成したスペシャルチームについて報じています。

社内で「Investigative Operations Team」と呼ばれるFacebookのスペシャル班。さまざまな部門の専門家が集結しており、Facebookというプラットフォームでの脆弱性を攻撃し、弱点をあぶり出し、その対応策を考えるのがお仕事です。彼らがチェックするのは、広告システムからページ、商業ツールまで幅広く、MessengerやInstagramまでその目は光り、全方位から予期せぬ大トラブルを未然に防げるよう全力を尽くします。

結局、人間の手に頼るしかないとFacebookが判断した気持ちもわかりますよね。Facebookが、プラットフォーム上のコンテンツに対してアルゴリズムを導入したのは2016年のこと。ただ、それ以降ここ最近のFacebookは大トラブル続きでした。ミャンマーのヘイトスピーチを助長した問題しかり、2016年の大統領選挙においてのフェイクニュースしかり、政治関連広告ロシア介入したしない問題しかり。忘れちゃいけないのが、Facebook史に大きく残るCambridge Analyticaスキャンダル。導入のタイミングが悪かったのか、見通しが甘かったのか、アルゴリズムではトラブル回避不可能。BuzzFeedの取材に対して、Facebookのビジネス・インテグリティ担当Lynda Talgoさんは「去年後半にやっと、違うやり方でもっと取り組む必要があるとわかった」とコメントしています。

スペシャルチームが結成されたのは去年。現在もチーム強化を続けており、トラブルを未然に防ぐために、具台的にどうするかを日々作戦を練っているところ。人間の知力と判断力、ここが見せどころです!


Image: klevo/ Shutterstock.com
Source: BuzzFeed

AJ Dellinger - Gizmodo US[原文
(そうこ)

あわせて読みたい

powered by