GoogleホームとChromecast、一部のユーザーが障害で使えなくなる。現在は再起動で復旧済み

  • 5,130

  • author 岡本玄介
GoogleホームとChromecast、一部のユーザーが障害で使えなくなる。現在は再起動で復旧済み
Image: Gizmodo US

日中に外出していたら、あんまり被害はなかったかもですが。

アメリカ時間の6月27日、突如としてスマートスピーカーのGoogleホームとストリーミングデバイスChromecastが使えなくなってしまいました。この被害は日本を含む一部のユーザーに確認されています。

現在は復旧しているものの、Googleは米Gizmodoの取材にこう答えていました。

私たちはいくらかのGoogleホームとChromecastユーザーに影響が及んでいることを承知しています。現在は問題を調査中であり、解決に向けて作業をしています

最低でも、8時間は使えなくなってしまったというこれら。Googleホームに話しかけると、つれない返事ばかりだったようです。

いくら呼びかけても、「ふむ、何か問題が起こっているようです。数秒後にもう一度お試しください」、「障害があります。数秒後にもう一度お試しください」、「すみません、何かが上手くいきませんでした。数秒後にもう一度お試しください」を繰り返すばかり。数秒どころか8時間もかかっちゃったみたいですけどね。

Googleは6月28日朝7時過ぎに、「これらの障害は6時間以内に自動で復旧させるので、デバイスを再起動させて欲しいと」ツイートしています。

ちなみにどういうわけか、これらの障害が起こっている間チームコミュニケーションツール「Slack」も落ちていたそうです。これにより、東海岸にいる何千人ものジャーナリストたちは古典的なEメールで連絡を取り合っていたそうな。

いずれにせよ、どちらも直ったようで一安心ですね。まだ直っていないという日本のユーザーの方は、再起動を試してみてくださいね。




Image: Gizmodo US
Source: Twitter(1, 2
Dell Cameron - Gizmodo US[原文

岡本玄介

gather round 特集ページ

こちらもおすすめ