IKEAが新コレクション「RUMTID」を発表。影響を受けたのは宇宙の暮らし

  • 7,501

  • author そうこ
IKEAが新コレクション「RUMTID」を発表。影響を受けたのは宇宙の暮らし
Image: IKEA

宇宙でもIKEAの家具を使う時代が来る、かも!

IKEAが新たなコレクション「RUMTID」を発表。このコレクション、宇宙での暮らしがヒントになって作られています。

IKEAは、ユタ州の砂漠で行なわれている仮想火星プロジェクトにチームを派遣するなど、宇宙での暮らしを真剣に考えています。とはいえ、宇宙で暮らす=宇宙でIKEAの家具が必要になるのは、もうちょっと先のこと。でも、軽量かつ柔軟性ある素材がマストとされる宇宙の暮らしは、そのまま都会の限られたスペースの中でも有効活用できるはず。

そこで、宇宙の暮らしを見据えつつ、都会での利用を想定したコレクションというのがRUMTIDのアイディアです。限られた狭い空間というのを学ぶため、デザインチームは東京のカプセルホテルでの宿泊も体験。すでに製品が発表されているわけなはなく、今後このアイディアを元にした製品が開発されていきます。

180615ikearumtid01
Image: IKEA
製品の接続部

プロダクトのコンセプトとなるのは、時間、小さな空間、水、空気。製品だけでなく、IKEAはテーマにあった素材も開発。ビニールを巻いて筒状にすることで、長さや組み立て方しだいで、ソファも棚も多種多様なアイテムが作れると考えています。もちろん、資源の効率的な使い方や、サステナビリティも考慮されています。

180615ikearumtid02
Image: IKEA
空気清浄機

現在、公開されているイメージ画像は、植木鉢?やパイプ状の棚、空気清浄機など。2020年に期間限定発売を予定しています。東京という都会の小さな空間で生活しているものにとっては期待したくなるコレクションですね。


Image: IKEA
Source: IKEA

(そうこ)