Instagramのストーリーズ、最大で1時間の動画投稿が可能に?
Image: BigTunaOnline / Shutterstock.com

Instagramのストーリーズ、最大で1時間の動画投稿が可能に?

縦型動画プラットフォーム!

Instagramがストーリーズに投稿できる動画の長さを延長する考えだと、ウォール・ストリート・ジャーナル紙が報道し、大きく注目されています。現在、ストーリーズに投稿できる動画の長さは最大15秒。これを、最大1時間まで拡大することを検討中だというのです。

ストーリーズは、投稿から24時間で削除されるのが特徴のInstagramの機能。フィードに残すまでもないことをかるーくポストしたいというユーザーから、絶大な支持を集めています。人気のある機能だけに、最近では他人のフィード投稿をストーリーズにて再シェアする機能を発表するなど、運営側も力をいれていることがわかります。

それがここにきて、最長1時間ものストーリーズ動画を投稿できるとなれば、力のいれようハンパないですね。思わぬところからYouTubeの本命ライバル登場、といったところでしょうか。親会社であるFacebookも、「Watchタブ」機能で動画には力をいれていますが、Instagramに動画業界での好ポジションをもっていかれるかもしれないですね。

もし、本当にストーリーズ機能が拡張されれば、夢が広がりますよね。24時間限定公開というのがミソなので、例えば、バンドがInstagram限定でコンサートを配信するとか、公式ドラマアカウントが舞台裏やインタビュー動画だすとか。ロスが叫ばれるドラマ「おっさんずラブ」では、公式アカウントがフォロワー30万超、公式ヒロインアカウント(武蔵の部屋)が50万超と、Instagramでの盛り上がりも話題となりましたから。1時間動画機能が今あれば、さらにネットを巻き込んで大盛りあがりしたでしょうにね。しつこいけど、24時間限定ってのがいいんです

使い方はもちろん、今までにない強力な動画プラットフォームになるという期待もあります。縦型動画に特化するわけでしょうから。動画が横長という概念を、ユーザーに意識させることなくチェンジ&一般化させたのは、なんといってもInstagram。縦スクロールの正方形画像からスタートして、ふと気がつけば、Instagram用に画像や動画を縦撮影するのが当たり前になっています。これは他動画プラットフォームとは一線を画すわけで、Instagram用の動画というのがますます確立され、となればInstagramがさらに特別な場所となり、盛り上がっていくわけです。

機能としてだけでなく、Instagramというサービスの未来に対しても、大きく期待したくなる噂です。


Image: BigTunaOnline / Shutterstock.com
Source: The Wall Street Journal via The Verge

(そうこ)

あわせて読みたい

powered by

こちらもおすすめ