iOS 12では迷惑電話&メッセージのスパム報告をサポート
Image: Toronto-Images.Com/Shutterstock

iOS 12では迷惑電話&メッセージのスパム報告をサポート

報告から撃退につながるか。

2018年の今になっても、残念ながら望まない営業電話やいたずらテキストは存在し続けています。しかしApple(アップル)が開発者向けのウェブページで公開した情報によると、「iOS 12」ではサードパーティー製アプリによる迷惑通話やメッセージのスパム報告機能の開発がサポートされているそうなのです。

9to5Macによれば、この報告機能はアプリ同士の連携機能「App Extension」を利用します。そして設定アプリから「Unwanted Communication(不要なコミュニケーション」を有効にすることで、電話アプリの最近の着信に「Report(報告)」オプションが登場するとのこと。また、メッセージアプリでも同様の「報告」機能が利用できるとしています。

そして「報告」を選ぶと、App Extensionがさらなる追加情報を集め、その後に迷惑ナンバーをブロックするか、あるいは報告するかが選べるのだそう。

ここで少し不思議なのは、なぜAppleが自分でApp Extensionを開発しiOS 12に組み込まないのかという点。iMessageにはスパムの報告機能がすでに実装されており、iOS 12でも純正機能として登場してもおかしくない気がします。また、この機能はインドにおける政府からのブロック機能の実装の要求に応えたもの、という情報もあります。

なんにせよ、これで少しでも迷惑な電話やテキストが減ってくれれば嬉しいですね。


Image: Shutterstock
Source: 9to5Mac

(塚本直樹)

あわせて読みたい

powered by

こちらもおすすめ