限定割引アリ!ベースパスタを1カ月間で20食食べる健康プログラム「ベースパスタキャンプ」の参加者を絶賛募集中

  • 7,965

  • Buy
  • machi-ya
  • author メディアジーンメディアコマース
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • はてな
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …
限定割引アリ!ベースパスタを1カ月間で20食食べる健康プログラム「ベースパスタキャンプ」の参加者を絶賛募集中
Image: basefood Inc.

ライフハッカー[日本版]より転載:

完全栄養食(※注1)「ベースパスタ」。以前にもこちらの「完全栄養食パスタ「BASE PASTA」は世界を変えるかもしれない」といった記事でご紹介しましたが、10種類以上の栄養豊富な食材が練りこまれ1日に必要な栄養素の1/3を摂取できる画期的な栄養食品です。栄養が偏りがちな「現代人による現代人のための」商品ですが、夏に向けて特別なイベントが開催されるようです。その名も「BASE PASTA™ CAMP(ベースパスタキャンプ)」。このプログラムは、普段の食生活を見直したい人に向けた健康プログラムです。

※注1 栄養素等表示基準値に基づき、脂質・飽和脂肪酸・n-6系脂肪酸・炭水化物・ナトリウム・熱量を除いて、すべての栄養素で1日分の基準値の1/3以上を含む。

痩せるのが目的ではない

20180529-pastacamp01-1
Image: basefood Inc.

一般的なダイエットプログラムは、痩せることだけを目的にしていますが、「やせることがその人にとって本当に健康的なことなのかどうか」という視点は抜けています。一方、BASE PASTA™ CAMPは、「やせること」が目的なのではなく「健康的な体する」ことが目的です。これは逆に言えば、人によってはベースパスタを食べて太る人もいるかもしれないということ。その人は痩せすぎだったということです。つまり、BASE PASTA™ CAMPとは、ベースパスタを通して体を理想的な状態にリセットするためのキャンプなのです。

普段の主食(ベース)を置き換える

では、具体的に何をするのでしょうか? 具体的な内容は、以下の2つです。

  • 1 ヶ月の食事のうち 20 食を BASE PASTA™へ置き換える。
  • Twitter のハッシュタグ「#BASEPASTACAMP」に食事の内容をアップし、管理栄養士のアドバイス を受けながら、ボディメイクなどの目標を達成する。

このプログラムの特徴は、Twitterのアカウントを持っているだけで、ジムに行くことなく、栄養管理のプロから具体的なアドバイスをもらえるところ。ジムに行く時間がなかったり、自己管理ができなかったりする人にこそ、メリットのあるプログラムです。1カ月で20食食べることがハードルに感じるかもしれませんが、アレンジをしたり、つけ麺をベースパスタにしてみたり、柔軟に味変はできますよ。ベースパスタはあくまで普段食べている主食(ベース)を置き換えるだけなので、食べ始める敷居は意外と低そうです。

管理栄養士からコメントがもらえる

20180529-pastacamp02

たとえば、朝と昼のご飯を上記のようにツイートすると…。

20180529-pastacamp03

管理栄養士から栄養面に関して的確なコメントが届きます。しかも、最後に励ましの言葉まで。一人で健康改善に励むよりも、「誰かが見てくれている」「応援してくれている」と感じることで、継続して取り組めるはずです。

プログラム参加費用と参加特典

ベースパスタキャンプの参加方法や詳細情報は以下の通りです。

参加特典

・BASE PASTA™ 20 袋が 10%OFF で購入!(通常価格 20 袋 7,800 円税込)

・Twitter 上で、管理栄養士がアドバイスをコメント!

・BASE PASTA™に合う、こだわりの塩とオリーブオイルをプレゼント!

・BASE PASTA™のレシピ 30 個をプレゼント!

読者限定300円割引の適用方法

1. こちらの「BASE PASTA™ CAMP応募用ページ」にアクセス

2. 応募用ページ上の「応募フォームはこちら」をクリックして「BASE PASTA CAMP 応募フォーム」を開き、「BASE PASTA CAMPをどのように知りましたか?」の欄で「ギズモード・ジャパン」をクリック。これで、購入時に300円オフのクーポンが適用されます。

わかってはいてもなかなか始められない食生活の改善。ベースパスタキャンプなら、普段の食生活を見直す良いきっかけになるのでは?

>>「ベースパスタキャンプ」の申し込み・詳細情報はこちらから



Image: Base Food
Source: Base Food

(島津健吾)