macOS Mojaveで「どこでもMyMac」が削除されてるらしい、僕は泣く
Image: Apple

macOS Mojaveで「どこでもMyMac」が削除されてるらしい、僕は泣く

  • 12,151

やだ、困ります。思いとどまるんだ!

iPhone Hacksによりますと、次期macOS「macOS 10.14 Mojave(モハベ)」のベータ版では、ネットワーク経由でMacからほかのMacをリモートで操作できる機能「どこでもMy Mac」が削除されているそうなのです。

ちょっと! リビングで子どもの面倒を見つつ、MacBookから書斎のiMacを操作して写真のレタッチやら、仮想PCを操作しつつ原稿を書く。という離れ技ができなくなるのは困るんですけど…!

と、個人的には心から「思いとどまってくれ」なアップデート情報で、心がダークモードです。

なくなる理由として、iPhone Hacksでは「ユーザーに不人気」なんていわれてますけど、モハベではユーザーのプライバシー保護の向上がうたわれているため、プライバシーやセキュリティ的な方針も関係しているのかもしれません。

iCloudで接続し、事前に共有設定も必要。…と、たしかにややマニアックかもしれませんけど、セキュリティ的にはそこまで脆弱じゃないと思うんですけどね。でも、もしこの報告のまま「どこでもMy Mac」が使えないとなると、僕としてはあえてモハベぬのもやぶさかではない! と思っております。

ま、そんなこといっても、まだモハベもベータ版ですしね。

正式リリースのタイミングではウルトラミラクルが巻き起こって、いつもと変わらない顔して「どこでもMy Mac」がそこにある日常が訪れる可能性もあります。

あぁ、なぁんだ。「どこでもMy Mac」が居なくなったあの日々はすべて夢だったのか…なんてこともね。ね?

夢オチって、僕嫌いじゃないよ? ねぇ?


Image: Apple
Source: iPhone Hacks

(小暮ひさのり)

あわせて読みたい

powered by

こちらもおすすめ