Xboxもストリーミングゲームを開拓すると発表。新型Xboxはストリーミング機になるのか?

  • author 岡本玄介
Xboxもストリーミングゲームを開拓すると発表。新型Xboxはストリーミング機になるのか?
Image: Microsoft

やることでっかい。

家庭用ゲーム機Xboxを作っているMicrosoft(マイクロソフト)ですが、現在L.A.にて開催中のゲームイベントE3(Electronic Entertainment Expo 2018)にて、ゲーム業界にとって先進的な発表を行ないました

MSゲーム部門のトップであり、Xboxのボスでもあるフィル・スペンサーは「私たちのクラウドエンジニアたちは、どの端末でもコンソール用ゲームをアンロックできる、ゲーム・ストリーミング・ネットワークを構築しています」と発表。ネット(クラウド)を経由し、スマートフォンなど、どんなデバイスでもコンソールクオリティのゲームプレイができる構想です。

このストリーミングゲームの方式は、すでにライバルが力をいれている分野で、ソニーはクラウドゲーミングサービスGaikaiとOnLiveを買収し、PlayStation Nowに活用。NvidiaはGeForce Nowがあり、GoogleはYetiを開発中です。

とはいえストリーミングゲームには、デバイスの性能や環境により、入力の応答に遅延時間(レイテンシー)が生じる問題があったりします。なのでクロスプラットフォームで同時接続というのは実際かなり難しいでしょう。ところが、新たなXboxコンソールがこの問題の救世主になるかもしれません。

フィル・スペンサーは今回のE3で、次世代のXboxを開発していることも合わせて発表しました。この新型Xboxがレイテンシーの問題を解決するソリューションとなり、以降さまざまなデバイスでXboxのタイトルが配信される流れも十分に考えられますね。また、ゲームにもMicrosoft の人工知能を採用し、未来のゲーミングAIを生み出そうとしているとのこと。スペンサー氏は、「魅力的でもっと没入できるゲームを楽しむことができるでしょう」と付け加えました。

今のところ、新XboxとゲーミングAIは別々のプロジェクトで進行しているような口ぶりです。ですがどこかでAI搭載のXboxが爆誕するかもしれませんし、新作ゲームのシステムやキャラクターが、プレイ中に機械学習で成長するようなものになるかもしれません。そうなると次世代機というより別次元のゲーム機って感じに思えるようになるかもしれませんね。

まだまだ詳細は未定ですが、続報を楽しみにしておきましょう!


Image: Microsoft
Source: Microsoft, The Verge

岡本玄介

あわせて読みたい

powered by

こちらもおすすめ