ミレニアム・ファルコンって実現できるの? IBMが本気でシミュレーションしたよ

  • 12,013

  • Mugendai
  • author 渡邊徹則
ミレニアム・ファルコンって実現できるの? IBMが本気でシミュレーションしたよ

夢があります。

言わずと知れた人気映画「スターウォーズ」シリーズ。今月末には、待望のスピンオフ作品「ハン・ソロ」の公開が予定されており、チケットを握りしめて待っている方も多いのではないでしょうか。

そして、ハン・ソロといわれて思い出すのが「宇宙最速のガラクタ」こと、ミレニアム・ファルコン号。あの何とも言えないダサかっこよさが魅力ですよね。

ところでミレニアム・ファルコンって、実際に開発なんてできるものでしょうか。素人には考えも及ばない世界ですが、あのIBMがどうやら本気で考えてるみたいなんですよ。何せ、同社のWebメディアMugendai(無限大)によれば、これまでにもライトセーバードロイドを再現してみせたというのですから、ガチなんです。

しかしミレニアム・ファルコンといえば、「光速の1.5倍の速度で移動する」という特徴があります。この時点で「はい、解散」と言いたくなりますが、そんなことで諦めないのがIBMのガチさ。この壁を乗り越える手段として挙げられているのが、量子コンピュータです。

量子コンピューターとは、量子力学の原理を元に動作するコンピュータのことで、われわれが普段使っているものとは根本的に異なる、一言でいえば「超すごいコンピュータ」です。IBMいわく、その量子コンピュータが持つ超高速の処理技術を用いれば、惑星間を瞬時に移動する「ハイパードライブ」のための座標計算が可能かもしれないとのこと。

もちろん先は長いのでしょうが、夢が広がりますよね。

はたして、ミレニアム・ファルコン号は本当に実現できるのでしょうか。IBMが出した結論は、Mugendai(無限大)より続きをお楽しみください。


Image: Getty Images
Source: Mugendai(無限大)

(渡邊徹則)

    あわせて読みたい

    powered by