縦持ちで『斑鳩』できる! ニンテンドースイッチの縦持ちグリップがクラウドファンディング

  • 30,745

  • author 小暮ひさのり
縦持ちで『斑鳩』できる! ニンテンドースイッチの縦持ちグリップがクラウドファンディング
Image: Kickstarter

シューティングが捗りそう!

ニンテンドースイッチに配信されているアーケードゲームの中には、縦置きモニター向けのゲームも多々あります。そうしたゲームの中には、ニンテンドースイッチを90度回転させて縦画面で遊べるモードもありますけど、ニンテンドースイッチ自体が「縦持ち」ができないため、テーブルモードを余儀なくされてしまいます。

このニンテンドースイッチを縦持ちしたい!といったニーズはレトロゲームファンやシューティングファンを中心に一定数あると思いますが、その願いを叶えてくれそうなのが、Kickstarterで出資を募っているニンテンドースイッチ用グリップ「Flip Grip」。

180622sk02
Image: Kickstarter

Flip Gripをニンテンドースイッチに装着し、そして左右にJoy-Conをセットすれば、あっという間に縦持ち化!

これで『斑鳩』も、『ガンバード』も『STRIKERS1945 Ⅱ』も『ドルアーガの塔』も『パックマン』も、みんな縦持ちで遊べるってわけですよ。

180622sk03
Image: Kickstarter

ちなみに、グリップの背面にはスリットや隙間があって、放熱対策も行なわれているようです。熱による本体へのダメージが行きにくくなっているのはありがたいですね。ニンテンドースイッチ、熱くなるもんね…。

一方で、グリップの装着によるデメリットもあって、電源ボタンが使えなくなります。また、バッテリーの充電も不可。バッテリーの範囲内で楽しむことになります。それでも、縦画面で遊べる名作シューティングやレトロゲームたちを手持ちで楽しめるというのは魅力的じゃない?

このFlip Gripを手に入れるには12ドル(約1,320円)の出資が必要で、お届け予定は11月で。世界各国に配送してくれるようです。

ソファに寝っ転がりながら、布団に潜りながらでも『斑鳩』のチェーンルートを練習できる。休みながら積極的に脳を疲弊させていくスタイル、最高じゃないですか。

《ーENERGY MAXー》


Image: Kickstarter
Source: Kickstarter via THE VERGE

(小暮ひさのり)