Mac向けOffice 2019、プレビュー版が公開

  • 10,158

  • author 塚本直樹
Mac向けOffice 2019、プレビュー版が公開

Macでもキラーアプリ?

オフィス業務の定番ソフトウェアこと「Office」ですが、Microsoft(マイクロソフト)は「Office 2019 for Mac」のプレビュー版の公開を開始しました。

実は、今年4月からWindowsのビジネスユーザー向けにもプレビュー版が公開されていたOffice 2019。そのアップデート内容は移動可能なペンシルケースやリボンのカスタマイズ、Wordでのフォーカスモードの追加、新翻訳機能やアクセシビリティの改善などなど。またPowerPointでは4K動画の出力もサポートされます。

またExcelではファンネル・チャートや2Dマップ、新関数が利用可能に。そしてOutlookではフォーカスド・インボックスや@メンション、メールテンプレート、スケジュール送信などが可能です。

なお、製品版のOfficeはクラウドサービス「Office 365」を利用していなユーザー向けのソフトウェアとなります。まず最新機能がOffice 365に搭載され、その後にそれらの機能がOfficeに移植されるんですね。

Office 2019 for Macは今年後半にリリース予定。プレビュー版の試用はこちらから。



Image: The Verge
Source: The Verge

(塚本直樹)

あわせて読みたい

powered by