恥ずかしがったら負け! 「トントンボイス相撲」で、自然と前のめりになってしまった #東京おもちゃショー2018

恥ずかしがったら負け! 「トントンボイス相撲」で、自然と前のめりになってしまった #東京おもちゃショー2018

運動部の「声出していけよー」って、わりと正しかったんだなぁって。

東京おもちゃショー2018、メガハウスのブースでは「さけべ!トントンボイス相撲」なる新商品が展示されていました。トントン相撲の枕詞に「さけべ」とか付いてたら、やることは大体ね、わかっちゃいますよね。

というわけで、これは指でトントンする代わりに声でトントンするおもちゃ。土俵と繋がっているマイクに声を吹き込むと土俵が揺れるので、あとは普通のトントン相撲と同じように相手を押し出すだけです。思えば、しっかり声を出すことを求められるおもちゃって、わりと少ないかもしれません。

それでは参りましょう。東京ビッグサイト場所二日目、はっけよい……ぁのこった!

決まり手は寄り倒し、見事リアル力士から白星を勝ち取りました! やっぱり人間、声を出すと自然にアクティブな気持ちになるというか、「勝ったるぞ!」という気持ちになっちゃうもんですね。気付かない間に前のめりですもの。

トントン以外の声でも反応するので、何かワードを縛って対決してみるのも面白いかも。たとえばにゃんにゃんとか、早口言葉とか。もともと「トントンボイス相撲」は、世界ゆるスポーツ協会の競技の一つで、さけべ!トントンボイス相撲はその商品化だそうです。

発売日は2018年7月で、価格は3,980円。家族や友達と一番とってみれば、最初は恥ずかしくともすぐ熱中できるはずですよ。


Photo: ギズモード・ジャパン
Source: 東京おもちゃショー, YouTube, 世界ゆるスポーツ協会

ヤマダユウス型

    あわせて読みたい

    powered by

    こちらもおすすめ